fbpx
「ちむどんどん」9月26日からは第25週(最終週)は「やんばる!ちむどんどん!」です。

竜星涼が朝ドラ「ちむどんどん」で演じる暢子の兄・キャスト比嘉賢秀とは?

2022年朝ドラ(ちむどんどん)
Pocket

竜星涼が朝ドラ「ちむどんどん」で演じるキャストは、4人兄弟の長男の比嘉賢秀(けんしゅう)です。

2022年前期の朝ドラ「ちむどんどん」は沖縄、やんばる地方を舞台に、料理人を目指すヒロイン比嘉暢子とその兄弟たちの物語です。

比嘉家兄弟は長男の賢秀、長女の良子(川口春奈)、次女でヒロインの暢子(黒島結菜)、三女の歌子(上白石萌歌)の4人です。

竜星涼が朝ドラ「ちむどんどん」で演じるキャスト比嘉賢秀とは?

賢秀は、自由奔放で、勉強は苦手です。素行も悪いけれど、家族のためにいろいろ挑戦する優しいニーニーなんです。

ですが、時々家族に大迷惑をかけてしまう困ったトラブルメーカーでもあるのです。

比嘉家では賢秀が子供のころ豚を買っていました。ですので幼少の頃の賢秀は豚を愛する男と紹介されています。

賢秀とヒロイン暢子の関係は?

賢秀も自由、暢子も自由なので、仲はとってもよさそうですね。

しっかり者で優等生役の良子と賢秀はケンカが絶えなそうですが、暢子とは、気が合います。

ただ一度暢子にも大迷惑をかけてしまうのです。

賢秀は二―ト。

大人になった賢秀と兄弟の登場は第3週「悩めるサータ―アンダギ―」からです。

第3週は1971年の沖縄です。本土復帰の1年前です。ですので今の価値観とはまったく違います。

沖縄の長男の姿を映しだした第3週です。

賢秀が暢子を比嘉家を救う。

第5週「フーチャンプルーの涙」の賢秀は詐欺師に騙されてしまい母優子はまたまた借金を背負うことになります。

しかし賢秀は東京でプロボクサーになっておりそのファイトマネーが比嘉家を救うことになるのです。

賢秀のファイトマネーは前借の借金だった。

第6週「はじまりのゴーヤーチャンプルー」で賢秀のファイトマネーは実はジムの会長から前借していたお金でした。

「頭のないやつは体を使うしかない!」という賢吉の言葉をそのまま受けて、上京してプロボクサーを目指した賢秀。

その猪突猛進ぶりが一時的に比嘉家を救い、暢子の夢であった東京行きは叶うのでした。

ただ、ボクサー賢秀の対戦相手は体調不良で“たまたま”勝利し、ジムの会長に泣き付き前借りし、周囲にも頼み込んでの借金でした。

暢子はその事実を知り賢秀がもしかしたら住んでいると思われる「鶴見」に行くのですが、、、

賢秀は暢子と鶴見で偶然会う。

鶴見でたまたま暢子と再会を果たした賢秀です。

兄の顔を見て怒りながらも安心する暢子です。

でもその暢子の持ち金を拝借して翌朝には姿を消して、競馬に注ぎ込み一攫千金を夢見る賢秀はもはやドラマからいなくなってほしいですね。

「困ったら俺を一番に頼れ。暢子のためなら何でもやるよ! 俺は死ぬまでお前のニーニーやさ」と大事な兄弟に愛する暢子に嘘をつくとは・・・

賢秀の借金を背負った比嘉家は良子の願わぬ結婚で救うような展開になったらと思うとやるせないですよね。

竜星涼が出演した朝ドラと大河ドラマは?

竜星涼は、2017年に「ひよっこ」に出演しています。

大河ドラマ出演はありません。

竜星 涼の朝ドラ出演作。

2017年:「ひよっこ」

ひよっこ」は昭和30年代の高度経済成長期の東京で、奥茨城から集団就職してきたヒロイン・谷田部みね子(有村架純)とその周りの人々を描いたものです。

みね子は東京に出稼ぎで来ていた父が失踪したことから、急遽東京で就職することになり、トランジスタ工場で働きます。

仕事の合間に父を探しているのですが、その時相談に乗ってくれたのが、竜星涼演じる警察官・綿引正義です。

みね子と同郷ということもあって、仕事の非番の日や、退職してからも父親捜しを手伝ってくれました。
心優しく、イケメン警官の綿引は、お茶の間でも人気が高かったです。

竜星涼の大河ドラマ出演は?

大河出演はありませんが、朝ドラは2作目ですので、そろそろ大河の出演オファーもありそうですよね。

時代劇の扮装もとても似合いそうです。

竜星涼ってどんな人?

1993年3月24日生まれ。出身は東京です。

竜星涼のプロフィール。

生年月日: 1993年3月24日
出身地:東京都
身長:183 cm
血液型:A型
事務所:研音

17歳の時、竹下通りでスカウトされたことがきっかけで芸能界入り。

事務所は「ちむどんどん」で同じく兄弟役の川口春奈と同じ“研音”です。

以前川口春奈さんの出演映画で、「桜蘭高校ホスト部」を紹介したのですが、竜星涼も黒魔術部の猫澤役で出演しています。

2013年の「スーパー戦隊キョウリュウジャー」では、キョウリュウレッド役で初主演。

2017年には、朝ドラ「ひよっこ」のキャスト”綿引”で注目されました。

その後も石原さとみ主演のドラマ「アンナチュラル」、高畑充希主演ドラマ「同期のサクラ」など、たくさん出ていますね。

映画出演作も多く、「Orange」「君と100回目の恋」では、ヒロインに恋しながらも身を引く当て馬役を演じています。

183センチという高身長で、2016年にはパリコレにモデルとしてデビューしています。

竜星涼の出演映画一選。

2020年夏に公開された「ぐらんぶる」を紹介します。竜星 涼と犬飼貴丈がダブル主演。

スキューバダイビングが題材ですが、監督が「ハンサムスーツ」の英 勉でギャグ満載の青春映画となっています。

映画は、竜星涼演じる伊織と、犬飼演じる今村耕平が、大学でなぜか全裸で目覚めるところから始まります。

どうしてここにいるのか、なぜ全裸なのか、記憶が全くない。

全裸で目覚める伊織と今村が、服を手に入れ、謎を解いていくと、ダイビングサークル「PAB」にたどり着くミステリー仕立てになっています。

竜星涼と犬飼は、映画全編を通して、半分以上全裸かパンイチで登場(ちゃんとぼかしは入っています!)。

ほかにもダイビングサークルの面々がパンイチで踊っているシーンが満載。

伊織の叔父役の高島政宏もパンイチで激しいダンスをしています。

竜星涼は、事務所の肉体改造部に入っていて、体を鍛えているそうで、美しい腹筋が存分に楽しめます。

ほか、ダイビングサークルが舞台なので、サンゴ礁の海もきれい。とにかく笑える映画です!

まとめ。

2022年春の朝ドラに出演する竜星涼。

もうすっかりブレイクしていますが、朝ドラ出演で、国民のニーニーとなれば、次は朝ドラの相手役、あるいは大河ドラマ初出演もあり得ますね。

ともかく高身長でイケメン、演技も全力コメディから、癖のあるシリアスな役までこなすので、「ちむどんどん」での活躍が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました