fbpx
朝ドラ「ちむどんどん」第6週は「はじまりのゴーヤーチャンプルー」

takahashi

2022年朝ドラ(ちむどんどん)

「ちむどんどん」第8週(東京編)「再会のマルゲリータ」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「ちむどんどん」第8週「再会のマルゲリータ」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。 暢子が上京して1年が経ちました。 暢子もある程度仕事ができるようなっていましたが、 レストランオーナーの房子から突然衝撃の通告を受けるのです。 その通告とは?
2022年朝ドラ(ちむどんどん)

井之脇海が朝ドラ「ちむどんどん」で演じる「矢作知洋」と暢子の関係は?

2022年の朝ドラ「ちむどんどん」で井之脇海さんが演じる「矢作知洋」と 主人公の暢子との関係性を紹介します。 矢作知洋は主人公の比嘉暢子が働き始めるレストラン「アッラ・フォンターナ」 の先輩コックです。
2022年朝ドラ(ちむどんどん)

「ちむどんどん」第7週(東京編)「ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

ちむどんどん第7週は「ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ」。 そのあらすじ(ネタバレ)と感想をお届けします。 暢子のレストラン勤務地は東京銀座のイタリアンレストランです。 仕事始めから、厳しい10日連続勤務を言い渡されました。 料理長の二ッ橋はそんな暢子を見て心配そうでした。
2022年朝ドラ(ちむどんどん)

「ちむどんどん」第6週(東京編)「はじまりのゴーヤーチャンプルー」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

ちむどんどん第6週「はじまりのゴーヤーチャンプルー」のあらすじは暢子が 東京にやってきます。 でも波乱続きの展開のようです。 宮沢氷魚が演じる大人になった青柳和彦との再会は暢子との恋の入り口でしょうか?
2022年朝ドラ(ちむどんどん)

片岡鶴太郎が朝ドラ「ちむどんどん」で演じるキャストの平良三郎とは?

朝ドラ「ちむどんどん」で片岡鶴太郎が演じるキャストは 「鶴見沖縄県人会会長」の平良三郎です。 平良三郎は、沖縄から働きに出た両親のもとで生まれた沖縄2世です。 いくつかの会社を持ち、顔の広さと面倒見の良さから、地域の顔でもあり、 時にはこわもてのボスの顔も見せます。
2022年朝ドラ(ちむどんどん)

高嶋政伸が朝ドラ「ちむどんどん」で演じるキャストの二ツ橋光二とは?

高嶋政伸が朝ドラ「ちむどんどん」で演じるキャストは 暢子が勤めるイタリアンレストランの料理長の二ツ橋光二です。 2022年度前期連続テレビ小説「ちむどんどん」は沖縄に 生まれ育ったヒロイン・比嘉暢子とその家族の人生を描く物語です。
2022年朝ドラ(ちむどんどん)

「ちむどんどん」沖縄編第5週「フーチャンプルーの涙」の”あらすじ”(ネタバレ)と感想。

「ちむどんどん」第5週「フーチャンプルーの涙」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。 先週の第4週「青春のナポリタン」20話では産業まつりの一等賞発表後に 感動的な暢子のお礼の言葉で幕を閉じました。 「東京に行き、料理人になりたい」と暢子は宣言していました。
2022年朝ドラ(ちむどんどん)

高田夏帆が朝ドラ「ちむどんどん」で演じるキャスト前田早苗(さなえ)とは?

朝ドラ「ちむどんどん」で高田夏帆が演じるキャスト前田早苗(さなえ)は、 ヒロイン暢子とは幼馴染で、仲の良い親友です。 同じ山原(やんばら)高校に通う高校三年生、料理部の部長を務めています。
2022年朝ドラ(ちむどんどん)

片桐はいりが朝ドラ「ちむどんどん」で演じるキャストの下地響子とは?

片桐はいりは朝ドラ「ちむどんどん」でキャスト下地響子を演じています。 下地響子は暢子たちが通う山原高校の音楽教師です。 2022年度前期連続テレビ小説「ちむどんどん」は沖縄に生まれ育った ヒロイン・比嘉暢子とその家族の人生を描く物語です。
2022年朝ドラ(ちむどんどん)

「ちむどんどん」沖縄編第4週「青春ナポリタン」の”あらすじ”(ネタバレ)と感想。

2022年春の朝ドラ「ちむどんどん」第4週は「青春ナポリタン」です。 沖縄・やんばる地域で生まれ育った四人兄妹の歩みを描く「ちむどんどん」も第4週にはいりました。 陸上部のキャプテン新城正男を演じる秋元龍太朗さんは16話で登場しました。 暢子に勇気を与えるヒントの言葉が出てきます。
タイトルとURLをコピーしました