fbpx
「虎に翼」キャスト一覧と相関図
スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」第4週「ワテ、香川に行くで」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

2023年朝ドラ「ブギウギ」
Pocket

2023年後期朝ドラ「ブギウギ」第4週「ワテ、香川に行くで」のあらすじと感想を紹介します。

朝ドラ「ブギウギ」は今から75年前、戦後の世の中に、人々を楽しませ、励まし、生きる活力を与えた歌手・福来スズ子(趣里)の物語です。

モデルは昭和の歌手「笠置シヅ子」です。
ブギウギのヒロイン「福来スズ子」のモデルは戦後の大スター笠置シヅ子。

さて、先週は⇒第3週「桃色争議や!」でした。18歳になった「福来スズ子」はある騒動に巻き込まれていましたね。

そして、今週の第4週「ワテ、香川に行くで」では、スズ子たちはストライキに参加しある山寺に引きこもっていました。

モデル(実存) ブギウギの設定 ブギウギの出演者
笠置シヅ子 梅丸少女歌劇団(USK) 趣里(役:福来スズ子)
松竹 梅丸 橋本じゅん(役:林部長)
松竹楽歌劇団 梅丸少女歌劇団(USK) 清水くるみ(役:リリー白川)
梅丸少女歌劇団(USK) 蒼井優(役:大和礼子)
梅丸少女歌劇団(USK) 翼和希(役:橘アオイ)
服部良一 作曲家 草彅(なぎ)剛(役:羽鳥善一)
香川の人々 中越典子(役:西野キヌ)
香川の人々 石倉 三郎(役:地主/ 治郎丸 和一)
香川の人々 三林 京子(役:スズ子の祖母/ 大西 トシ)
スズ子の親友 藤間爽子(さわこ)(役:タイ子)

「ブギウギ」第4週「ワテ、香川に行くで」のあらすじ。

ストライキの代償はスズ子にとってもとても大きなものでした。長年スズ子の心を支えていた大和と橘が責任をとって退団するのです。

趣里(キャスト)が朝ドラ「ブギウギ」で演じる「福来スズ子」とは。

昭和9年(1934年)

そして、その騒動から1年後の昭和9年(1934年)ツヤへ香川に住む妹のタカから一通の手書きが届きました。

その内容は、本家がある香川で法事があるとのことです。スズ子も行くことになります。しかし久しぶりに会う香川の親戚たちの様子がおかしいのです。

どうして?ここでスズ子の出生の秘密が明らかになるのか…。

第4週タイトル ワテ、香川に行くで
放送日 2023年10月23日(月)~27日(金)
放送 午前8時~8時15分
再放送 午後0時45分~1時

さて、趣里さんの「スズ子」をもう一度観たい!そんな時はアマゾンプライムの「NHKオンデマンド」です。

アマゾンプライム会員の方は、ポイントを利用しましょう。
“朝ドラ”ファンにはアマゾン(amazon)プライムが”おすすめ”。

「ブギウギ」第4週「ワテ、香川に行くで」のネタバレ。

第20話:10月27日(金)

スズ子と六郎のふたりは、梅吉とツヤの故郷である香川を訪れます。スズ子が小学生の時に訪れて以来の訪問です。

ツヤの実家で、祖母の大西トシら親戚たちから、両親である「梅吉とツヤ」の昔話を聞いています。

ただ、「六郎」はスズ子と自分が本当の兄弟かどうか疑問に思っていますし、スズ子ももやもやしています。

翌日、スズ子と六郎たちは法事に出るために、「次郎丸和一」の家を訪れました。しかし、スズ子が香川で直面する出来事はあまり良いものではありません。

治郎丸の家に着いた時の玄関でスズ子たちを迎えた「治郎丸和一」の第一声は…

治郎丸和一
治郎丸和一

似とる。よう似とる。

の一言でした。治郎丸の妻・ミネさんは「あんた!」と慌てた様子で制止します。そして、法事が進むと、酒に酔った「治郎丸和一」はスズ子に向かって…

治郎丸和一
治郎丸和一

ほんによう似とる。菊三郎とおんなじ目や。

亡くなった息子・菊三郎に似ていると言うのです。スズ子はかく乱し動揺します。

さらに、酔っ払った治郎丸は、スズ子に踊るようリクエストをします。スズ子が踊りだすと…

上機嫌になった治郎丸は「ワシも踊るぞー!」と席を立ち、皆が制ししますが治郎丸は…

治郎丸和一
治郎丸和一

孫と踊って何が悪いんじゃ!。

と。

するとミネも、「やっぱり菊三郎にそっくりじゃわ」と声を震わせていました。スズ子は何かがおかしいと感じていました。

スズ子
スズ子

何を隠してるん!?。

と問い詰めます。

すると、叔母のタカは「申し訳ない。この通りじゃ」と頭を下げて、「あんたはほんまはここの家の子じゃけん。菊三郎さんの子じゃけん」と告げるのです。

弟の五郎が話をしていた「ワイと姉やんな、ほんまの姉弟とちゃうで」はスズ子自身のことだったのです。

第19話:10月26日(木)

USKが新しい代に変わった頃、一人の青年・羽鳥善一は、夢を抱いて大阪から東京に向かっていました。

草彅剛(キャスト)が朝ドラ「ブギウギ」で演じるは「羽鳥善一」

桃色争議から1年。

ツヤの実家の香川から手紙が届きます。スズ子に法事に出てほしいというのです。しかし、ツヤと梅吉はその内容に戸惑いを隠せないでいました。

一方、六郎は近頃ある疑問を持っていました。スズ子と六郎が、実は本当の兄弟ではないのではないかということに…。

第18話:10月25日(水)

山寺でのストライキは団員たちの要求が全面的に受け入れられ幕を閉じました。山を降り、ようやくいつも通りの練習を始めようとしたスズ子たち。

ですが、大和礼子と橘アオイが責任を取ってUSKをやめることになりました。スズ子たちはその決定に抗議をします。

このシーンは泣けます。本当に泣けます。どうして大和と橘が今回のストライキの責任を取って会社を辞めなければいけないのか。

スズ子は悔しくて悲しくて泣き続けます。そして一人で銭湯に入り静かに歌い出すのです。それは今後の新たな決意表明なのでしょうか。

礼子がUSKに残した思いを乗せて、「強く、逞しく、泥臭く、そして、艶やかに」魂の「ラインダンス」が始まりました。

第17話:10月24日(火)

イントロで大和とスズ子が話しています。山寺でのストライキは続いていました。そんな中で、大和礼子はスズ子に自分の過去を話しました。

両親に反対されて、縁を切ってまでも踊りを続けられたのは、梅丸の社長の大熊に拾ってもらったからと言います。

その頃、橘は梅丸の稽古場でいつものように稽古に励んでします。しかし今日は少し違っていました。

この写真を見ながら橘はある決断をしていたのでしょう。

翼和希(キャスト)が朝ドラ「ブギウギ」で演じるは「橘アオイ」

その頃、大熊社長はUSKの処遇について大きな決断をし、橘と林部長を山寺に向かわせました。

同時に、礼子に思いを寄せているピアニストの股野もまた大きな決断をし、山寺にいる礼子に自分の想いを告げるのです。

大和は股野の告白には少し戸惑っているようでした、優しく受け止めていましたね。

蒼井優(キャスト)が朝ドラ「ブギウギ」で演じるは「大和礼子」

第16話:10月23日(月)

会社との交渉が決裂した大和礼子を始め、スズ子たちは、山寺に立てこもりストライキを始めました。

でも、スズ子たちは山寺でも、いつも通り稽古を行っています。

その山寺まで来て取材する新聞記者たちはこの労働騒動を「桃色争議」として記事にし伝えていました。

「桃色争議」?こんな見出しで報じるのはストライキをしているスズ子たちを反抗期くらいにしか思っていないのだろう。

そんな、ある日、ツヤや梅吉を始め、劇団員たちの親たちが山寺にやって来て娘たちを連れ返そうとします。

会社が各家庭に働きかけたのでしょう。もちろんスズ子の両親も山寺にやってきましたが、他の親たちとはちょっと違っていました。

そして和尚さんの提案で親子で食事をすることになりました。親たちは久しぶりに娘と会話ができ満足したのかそれぞれ帰っていきました。

エンディングは社長の大熊が15年前の礼子の姿を回想していました。礼子の処遇を考えていたのでしょうか?

「ブギウギ」のあらすじをまとめた一覧はこちらから
2023年後期朝ドラ「ブギウギ」のあらすじ一覧。

「ブギウギ」第4週「ワテ、香川に行くで」の感想。

橘はどうしてもストライキしてほしくないし、大和礼子と別れたくない。でもストライキとなり山寺で稽古に励みます。

礼子は団員たちそしてUSKを愛していたことが解ります。

ストライキについて行った団員とスズ子。ただ、ストライキ解除と同時に礼子と橘はUSKを去ります。

なんと切ない、なんかやりきれない気持ちになりますよね。何とかならんのかな?

そして、20話であなた(スズ子)は「治郎丸の子」。この言葉を聞いたスズ子の脳天は破裂する寸前だったことでしょう。

親戚の「五郎丸和一」がスズ子の本当の祖父であったことを五郎丸和一が全部バラしていまいました。

こんな知らされ方ではスズ子がかわいそうですね。

視聴者の感想。

引用:ヤッフーニュース

とにかく面白かった。白壁の家へいけば出生の秘密がわかるかも。んで、菊三郎さんの遺影をみた瞬間「六郎の推理とは逆でスズ子がこの家の子なんだ」と分かる。あの遺影はAIがスズ子に似た男性の顔を描いたのだろう。石倉三郎さんのコミカルな演技。出生の秘密を言いたくてたまらぬ六郎それをバチバチと牽制するスズ子、お約束の室内に鶏乱入とかすべてが調和していた。次週予告、大和さんいた、来週もますます楽しみだ

まとめ。

次週は第5週「ほんまの家族や」です。

20話でスズ子が抱いていたもやもやであった自身の生い立ちを知ったスズ子が、5州ではどんな感情を抱き、どのような行動に出るのか。

楽しみに次週を待ちます。

2023年朝ドラ「ブギウギ」
スポンサーリンク
U-NEXT
U-NEXT

朝ドラから始まる私の日常生活。朝が楽しみです。

でも、見逃してしまった日は、午後のスタバーで「U-NEXT」にログイン。

朝はTVで、昼ならスマホ。いつでも、どこでも「U-NEXT」で朝ドラ。

アマゾンプライム

配送料が無料のアマゾンプライム。

会員の方は無料で映画やドラマをイッキ見しています。更に、「NHKオンデマンド」を
チャンネル登録し、貯まったポイントで「朝ドラブギウギ」をイッキ見しています。

アマゾンプライム会員はお得なキャンペーンを上手に利用し生活に役立てていますよね。

愛する方へのプレゼントもアマゾンですよ。

アマゾンでは書籍はもちろん、家電、食品、飲料など生活雑貨まで品揃いが豊富です。

takahashiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました