fbpx
「虎に翼」キャスト一覧と相関図
スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」第24週「ものごっついええ子や」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

2023年朝ドラ「ブギウギ」
Pocket

2023年後期朝ドラ「ブギウギ」第24週「ものごっついええ子や」のあらすじと感想を紹介します。

戦後の世の中に、人々を楽しませ、励まし、生きる活力を与えた歌手・福来スズ子(趣里)の物語も残り3週になりました。

モデルは昭和の歌手「笠置シヅ子」です。
⇒⇒ブギウギのヒロイン「福来スズ子」のモデルは戦後の大スター笠置シヅ子。

先週の(3月4日~8日)ブギウギ第23週は「マミーのマミーやでした。アメリカ公演のチャンスを掴んだスズ子が羽ばたきましたね。

でも大事な「お父ちゃん」は天国に旅立ちましたが、実母との再会はスズ子の心に新たな光が差し込んだ日でもありました。

そして、今週の(3月11日~15日)ブギウギ24週は「ものごっついええ子や」です。スズ子の家に大事件が起きます。それは…

モデル(実存) ブギウギの設定 ブギウギのキャスト
笠置シズ子 趣里(役:福来スズ子)
服部良一(作曲家) 草彅剛(役:羽鳥善一)
淡谷のり子 菊地凛子(役:茨田りつ子)
挿入歌

朝ドラ2023年後期「ブギウギ」のキャスト一覧。

「ブギウギ」第24週「ものごっついええ子や」のあらすじ。

週タイトル ものごっついええ子や
放送日 2024年3月11日(月)~3月15日(金)
放送 午前8時~8時15分
再放送 午後0時45分~1時
昭和26年(1951年)~昭和30年(1955年)

羽鳥善一作曲二千曲記念ビッグパーティーの日が近づいてきました。

スズ子と茨田りつ子は、歌を歌うだけではななく、余興もするようにお願いされます。そこで、スズ子が思いついた余興とは…。

一方、スズ子は子育てに悩んでいました。8歳になった愛子には友達も少なく、スズ子が甘やかして育て過ぎなのではとも言われてしまいます。

そんなある日、スズ子の家に脅迫状が届きます。愛子を誘拐するとの脅迫状です。愛子は有名人の娘なので友達ができず悩んでいました。

その愛子を誘拐すると言うのです。もちろんスズ子は愛子の外出を禁止しました。愛子はやっとできた友達と会うことができませんでした。

その脅迫状の犯人は捕まりましたが、その犯人はなんと愛子と友達になった父親だったのです。

さて、趣里さんの「スズ子」をもう一度観たい!そんな時はアマゾンプライムの「NHKオンデマンド」です。

アマゾンプライム会員の方は、ポイントを利用しましょう。
“朝ドラ”ファンにはアマゾン(amazon)プライムが”おすすめ”。

「ブギウギ」第24週「ものごっついええ子や」のネタバレ(誘惑)。

第116話:3月15日(金)

誘拐犯が捕まってから、愛子は3日間も学校を休んでいました。

スズ子は、学校に行くようにと言うが、愛子は友だちになった「一(はじめ)」がいなければ学校には行きたくないと言います。

大野は、そんな愛子を少しそっとしておくようにとスズ子に言います。

スズ子は、羽鳥善一と麻里に相談しに行きました。麻里に背中を押されたスズ子は、続けて刑事の高橋を訪ね、あるお願いをするのです。

市川実和子(キャスト)が朝ドラ「ブギウギ」で演じるは「羽鳥善一の妻・麻里」

一(はじめ)が愛子に会う。

愛子と友達になった「一(はじめ)」は刑事さんと一緒にスズ子の家にやってきて愛子に会いました。

スズ子が刑事さんにお願いして連れてきてもらったのです。愛子は優しく「はじめ」に接していました。

そして分けれ際に愛子の少女雑誌を渡すのです。はじめは男の子なので少し恥ずかしいそうでしたが、貰って帰りました。

そして、スズ子に有名人の子供はいじめられるから大変だよ。と言います。愛子の事を理解していた友人だったのです。

刑事さんにまた連れてきてと言いますが…

刑事さんは次はお父さんに連れてきてもらいなさいと言い、この事件は一件落着しました。

第115話:3月14日(木)

誘拐の電話がかかってきた翌朝、スズ子は愛子に、学校を休むようにと言います。

しかし、友だちと遊ぶ約束がある愛子はどうしても学校に行きたいと駄々をこねスズ子を困らせます。

しばらくして、男から再び電話がかかってきました。

誘拐犯人。

誘拐犯からの電話は、「今日午後3時、3万円を巾着袋に入れて日帝劇場に持ってこい」

指名されたのはマネージャーは劇場のロビーで緊張しながら待ちましたが、離れたところで監視していた刑事の高橋たちに取り押さえられ、犯人の手には手錠がかけられました。

有名人の子供と貧困の子

笠置さんがTVインタビューで「私は親族に縁がないのです」との言葉を聞いたことがあります。

多分それはドラマで描かれていた実母のことや病死した夫や戦死した弟の事だったでしょう。また娘の愛子の子育ても悩んだのでしょう。

愛子は生まれながらにして有名人の子供です。スズ子が経験したことのない苦労を愛子は抱えていました。

愛子は普通に友達がほしいと思っているだけなのですが…そしてやっとできた友達が「一(はじめ)」でした。

そこに起きたのがこの脅迫事件。

「一(はじめ)」の父と愛子の母・スズ子の境遇は月とスッポンですが、共通点は子を想う親心です。

ただ、スズ子はあまりにも愛子を過保護に育ててしまいましたね。

第114話:3月13日(水)愛子と一(はじめ)。

大野が受けた電話は、3万円払わなければ、愛子を誘拐するという脅しの電話でした。

そして、警察には伝えないようにと言われ、電話が切れました。スズ子はすぐに学校に電話をかけるが、愛子はすでに下校しているとのことです。

急いで近所を探し回るも、愛子を見つけることはできません。

大野は、反対するスズ子を押し切り、警察に電話をします。やがて、スズ子の家に刑事の高橋らがやって来ました。

生活環境が違う「愛子と一(はじめ)」。

愛子が誘拐されたのではないかと落ち着いていられないスズ子ですが、愛子は一人で学校から帰宅中でした。

途中で狭い広場に一人で遊んでいた「一(はじめ)」という男の子と仲良くなります。「一(はじめ)」は愛子の誕生日パーティーに行ったと言います。

そして「いいなあ、あんな母ちゃんがいて」と言うと愛子は「よくない。あんなマミー、嫌や」と心の内を明かします。

「愛子と一(はじめ)」は生活環境が違います。ですから求めるものが違うのです。

犯人は「一(はじめ)」の父。

愛子は「一(はじめ)」と仲良しになりました。初めてできた友達かも知れません。しかしその大事な友の父親が誘拐犯を名乗る男だったのです。

その男は一(はじめ)に…

「もうすぐまともな暮らしができるようになるからな。そしたら服も買ってもう一をバカにさせねえぞ。マンガだって、新しいの100冊ぐらい買ってやんぞ」

と言うのです。明日はどうなるのでしょうか?

第113話:3月12日(火)一人ボッチの愛子。

昭和30年、新しい家に越してから5年が経ちました。スズ子は、近所の人たちを招待し、愛子の8歳の誕生会を開きます。

しかし、愛子は誰とも話さず一人ぼっちでいます。スズ子は友だちと遊ぶよう言いますが、言うことは聞かずに愛子は部屋にこもってしまいます。

スズ子はそんな友達のいない愛子のことを心配になり、スズ子は子育てのことについて大野や麻里に相談します。

過保護すぎるスズ子の子育て。

各家庭ごと子育ては違います。スズ子の小さいころは銭湯なので大勢の大人たちの中で育ちました。しかし、愛子ちゃんは…

大野さんとマネージャーと母親のスズ子です。親から友達と遊びなさいと言われても遊び方を知りません。

だから余計に反発するのです。

相談しにいった麻里さんも、子育てに苦労していたことを明かしてくれました。結局どの家庭でも子育ての悩みは尽きないのです。

市川実和子(キャスト)が朝ドラ「ブギウギ」で演じるは「羽鳥善一の妻・麻里」

脅迫状と脅迫電話が

愛子がスズ子と険悪になった朝、学校に行くため玄関を開けようとするとそこに一通のチラシがありました。

それは脅迫状なのですが、愛子は意味が分からずクチャクチャにして捨ててしまいます。

そしてその日、自宅に脅迫電話がかかってきました。その電話は見知らぬ男から愛子を誘拐されたくなかったら3万円を出せというのです。

第112話:3月11日(月)羽鳥善一ビッグパーティー。

羽鳥善一作曲二千曲記念ビッグパーティーの日が近づいてきました。羽鳥はスズ子たちに、パーティーで余興をしてほしいとお願いします。

スズ子がりつ子に相談すると、羽鳥があっと驚くようなことをしたいと言われ、スズ子が内容を考えることになりました。

そこでスズ子が考えた余興のヒントはある日の愛子との会話でした。愛子は幼稚園の演技で踊りを披露すると言うのです。

りつ子は余興をするかどうか迷っていましたが、スズ子の自宅で猛特訓をします。そしてパーティー当日、まずはスズ子が「東京ブギウギ」を披露します。

そして、衣装を替えたスズ子がりつ子と一緒に歌い踊るのです。これには羽鳥もビックリしていましたね。

ビックリして羽鳥も檀上して一緒に踊ってこけてしまいました。

草彅(なぎ)剛(キャスト)が朝ドラ「ブギウギ」で演じるは「羽鳥善一」

さて、その羽鳥のモデルは「服部良一」さんですよね。「ブギウギ」も後半に入りNHKでもテレ東でも「ブギ」の特集で服部さんを紹介していました。

本日放送されたビックパーティーも史実の写真やエピソードなどが紹介され改めて服部良一の凄さが分かりました。

「ブギウギ」のあらすじをまとめた一覧はこちらから
2023年後期朝ドラ「ブギウギ」のあらすじ一覧。

「ブギウギ」第24週「ものごっついええ子や」の感想。

人は全ての幸せを手にすることはできません。上をみればきりがなく、下をみればもっと不幸な人間はいます。

自分の周りだけでなく世界をみればもっと悲惨な国も沢山あるでしょう。でも人は幸せを求めます。そして親は子への愛情は不変なのだと思います。

ブギウギ今週のメッセージは親子愛ですね。

視聴者の感想。

引用:ヤッフーニュース

誘拐する前に脅迫状を出したり、誘拐をしてもいないのにお金を請求したり、うっかり名前をいいそうになったりとなんで稚拙さばかりの誘拐犯なんだろうと思って観ていたのですが、着るものや食べるものにも乏しいだけでなく、知識や情報といったことにも乏しい犯人が子供の為に犯した犯行と知って切なくなりました。

華やかなエンタメの裏にはこういう方々もいたこと、愛子ちゃんも寂しい思いをしていたことも、しっかり描かれていて改めて、ブギウギの物語の深さを感じました。

まとめ。

親が子を想い子供の幸せを願うのは人として自然の事と思います。しかし経済格差で子供が求めるものは違ってきます。

愛子は生まれた時から裕福であり、スズ子はシングルマザーであるがゆねにもしかしたら甘やかしたのかも知れません。

愛子はモノでなく母親の愛がほしかったのだと思います。豪華な食べ物や賑やかなパーティでなくスズ子と一緒に居られる時間が欲しかったのでしょう。

でもスターの日常はその子供が欲するものを与えることはできません。悲しい事です。

次週は第25週「ズキズキするわ」です。

2023年朝ドラ「ブギウギ」
スポンサーリンク
U-NEXT
U-NEXT

朝ドラから始まる私の日常生活。朝が楽しみです。

でも、見逃してしまった日は、午後のスタバーで「U-NEXT」にログイン。

朝はTVで、昼ならスマホ。いつでも、どこでも「U-NEXT」で朝ドラ。

アマゾンプライム

配送料が無料のアマゾンプライム。

会員の方は無料で映画やドラマをイッキ見しています。更に、「NHKオンデマンド」を
チャンネル登録し、貯まったポイントで「朝ドラブギウギ」をイッキ見しています。

アマゾンプライム会員はお得なキャンペーンを上手に利用し生活に役立てていますよね。

愛する方へのプレゼントもアマゾンですよ。

アマゾンでは書籍はもちろん、家電、食品、飲料など生活雑貨まで品揃いが豊富です。

takahashiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました