fbpx
11月14日からの「舞いあがれ!」第7週は「パイロットになりたい!」です。

近藤芳正が朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で演じるキャスト「木暮洋輔」とは?

2021年朝ドラ(カムカムエヴリバディ)
Pocket

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」でジャズ喫茶の支配人・キャスト木暮洋輔を演じる近藤芳正さんをご紹介します。

近藤芳正が演じるキャスト木暮洋輔は大阪の“るい”編から登場です。

近藤芳正が朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で演じるキャスト「木暮洋輔」とは?

“るい”はジョーがトランペットを吹いていたジャズ喫茶の制服のクリーニングを引き受けました。

ジャズ喫茶の支配人・木暮洋輔がお試しで頼んできたのです。

“るい”との関係が気になるジョー。

そのジョーがなぜジャズ喫茶に住んでいるのでしょう?

ジョーは“るい”が岡山育ちだとすぐにわかりました。

もしかしたら、ジョーはあの岡山のジャズ喫茶「Deppermouth Blues」にいた孤児の子供なのでしょうか?

岡山に進駐軍がいたころ、ジャズ喫茶には進駐軍相手にライブ演奏をするミュージシャンたちがいっぱいいました。

ですが、進駐軍が岡山から引き上げると、みな大阪などの都会に移動したはずです。

トランペットが大好きだった、孤児の男の子も一緒にいなくなりました。

もしそうだとすれば、ジョー“るい”は幼いころにあっていたことになりますね。

ただ、近藤芳正の演じる木暮洋輔は、岡山にいたことはないようですね。

でも定一が集めたミュージシャンの一人だったかも知れません。

近藤芳正が演じる木暮洋輔とは?

支配人・木暮洋輔は、“るい”の働く竹村クリーニングの質が良いと気に入り、月極で頼むことにしました。

木暮のジャズ喫茶の2階にはジョーが住んでいました。

どうしてジョーは木暮洋輔の店に住んでいるのでしょうか?

ほかに住んでいるミュージシャンはいないようです。やはり、木暮洋輔とジョーの関係が気になりますね。

ジョーも木暮のジャズ喫茶に住み込みで働くことになった経緯は“るい”と共通することがあったのでしょう?

“るい”が岡山弁で話すのも解っていましたよね。今後の展開が楽しみです。

近藤芳正の朝ドラと大河ドラマの出演作は?

朝ドラは6作品、大河ドラマは7作品に出演しています。

近藤芳正の朝ドラ出演は6作品。

1995年:春よ、来い 第2部 (工藤 役)
2003年:てるてる家族(米原恭司 役)
2011年:おひさま( 飯田小太郎 役)
2012年:純と愛(粕谷部長 役)
2018年:半分、青い。(北野編集長)
2019年:なつぞら(野上健也 役)

近藤芳正の朝ドラ出演は多く、カムカムで7作目となりました。

その中の2012年に放送された「純と愛」を紹介します。

「純と愛」は、夏菜演じる純が「まほうのくに」のようなホテルを作ろうとする物語です。

カムカムで共演中の風間俊介は愛役で、ナレーションの城田優もホテルの従業員役で出ています。

近藤芳正は、純の働くオオサキプラザホテルの上得意客・粕谷部長役でした。

粕谷は、上得意客という立場を利用して、純にセクハラをしたり、部屋で大騒ぎをして、注意した純ともめ、オオサキプラザホテルと取引打ち切りを言い渡す迷惑な客の役でした。

近藤芳正の大河ドラマ出演は7作品。

1999年:元禄繚乱(宮脇太郎次 役)
2003年:武蔵 MUSASHI(宮内典膳 役)
2007年:風林火山(相木市兵衛 役)
2014年:軍師官兵衛(柴田勝家 役)
2016年:真田丸(平野長泰 役)
2018年:西郷どん(田中雄之介 役)
2021年:青天を衝け(幣原喜重郎 役)

近藤義正は、大河の出演も7作あります。

その中の、2014年「軍師官兵衛」を紹介します。

軍師官兵衛は、岡田准一演じる黒田官兵衛が、激動の戦国時代を、織田、豊臣の軍師として、生きていく物語です。

近藤芳正は、同じく織田の家臣で、豊臣秀吉と激しく対立する、柴田勝家役を演じています。

最後は、賤ヶ岳の戦いで秀吉に敗れ、市とともに自害します。

近藤芳正ってどんな人?

中学3年生の時に、中学生日記に「近藤芳正」という生徒役でデビュー。

近藤芳正のプロフィール。

高校卒業後は俳優を志し、劇団青年座、劇団七曜日に入団。

ただ、なかなか俳優だけでは食べていけず、バイト生活が長かったようです。

インタビュー記事によると、三谷幸喜の舞台が好きで、東京サンシャインボーイズの舞台や映画に出たことから、徐々に売れていったらしいです。

現在は、ワークショップを開くなど、後進の指導にもあたっています。

コロナ禍で生活が変わり、京都に生活の拠点を移し、そこで知り合った19歳年下の一般女性と2021年電撃結婚しました。

近藤芳正が出演する映画一選。

近藤芳正が出演する映画を一つ選ぶとしたら、 2006年公開の「THE有頂天ホテル」です。

三谷幸喜脚本・監督作品で、ホテル・アバンティの大晦日2時間におきた人間模様を描くコメディ。

近藤芳正は大富豪の息子で、耳の大きな男性客を演じています。

ホテルの客室係の竹本ハナ(松たか子)を父の愛人と間違えて、別れさせようとする役です。

この映画には、カムカムでジョー役として出演しているオダギリジョーが地味な筆耕係で、

同じくカムカムのルイのおばあちゃん・雉真美都里役のYOUが年増の新人歌手役で出演していますよ。

まとめ。

“るい”は、ジャズを聞いたり、ルイ・アームストロングの話をしたりするうちに、過去のことを少しずつ思い出してきたようです。

安子のこと、るいの名前の由来を知っているのは、「Deppermouth Blues」の定一だけです。

定一が大阪に来ないと、話が始まらないので(笑)、そのうちやってくるのではないでしょうか?

岡山のジャズ喫茶の柳沢定一と、大阪のジャズ喫茶の木暮洋輔は知り合いという設定かも知れません。

木暮は、柳沢に頼まれて、ジョーを預かっているのではないのかな?今後の展開が楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました