fbpx

深津絵里の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は2代目ヒロインキャスト雉真るい。

朝ドラ
Pocket

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の2代目ヒロインは深津絵里が演じるキャスト雉真るいです。

第8週の第39回「大阪編」から明るく登場しました。

深津絵里のカムカムエヴリバディ大阪編は、

「2代目ヒロインるいの物語は、昭和30年代の大阪から始まり、生き別れた母親・安子を憎みながらも、ジャズで道を切り開くという話で、一度こうと決めたら曲げない性格は母・安子譲りだとう。」

と紹介されています。

生き別れということは安子ロバートとアメリカに行ってしまうのですね?

あまりに強烈で鮮烈な第38話「安子とるい」のラストシーン。

衝撃的な形で幕を下ろした今生の別れが「幼いるい」の一言で描かれました。

それは、第6週で安子は“るい”を雉真家に残して働く場面から何となく二人に溝が生じてしまう気配がありましたよね。

深津絵里の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」キャスト雉真るいは第39回で登場。

深津絵里が演じる2代目ヒロインキャスト雉真るいが生きるのは昭和30年代の大阪です。

娘に成長したるいはジャズで道を開くのです。

父の稔が世界の人に親しみを感じてもらえる「男でも女でも通じる」と命名したルイ・アームストロングの”るい”。

上白石萌音さんが演じる一代目ヒロイン・安子の娘として、亡き父の実家である雉真家で生活をしていました。

今回は、深津絵里さん演じる二代目ヒロイン・るいに焦点を当て、母・安子との関係やるいが生きた昭和30年代の大阪を深堀していきたいと思います!

深津絵里の2代目ヒロインキャスト雉真るいとは?

深津絵里さん演じる雉真るいは、安子の間に生まれた一人娘であり、カムカムエブリバディの二代目ヒロインです。

これまで描かれた“るい”は、母・安子と同じように英語を楽しむ明るく可愛らしい女の子といった印象でした。

しかし「第6週の放送」であったように、幼いるいを雉真家に残して安子が一人で働きにでることによって、少しずつ二人の間に溝が生じてしまいました。

さらにそこに、安子に対して複雑な思いを抱いていると紹介されている雉真家の女中・雪衣が関係してくることで、母と娘の距離は開いていってしまうようです。

そして、安子とるいは生き別れ。

上白石萌音が演じた安子は戦争で夫と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった一代目のヒロイン橘安子(たちばな やすこ)は第38話で終了。

安子は娘のるいを置いてロバートと一緒にアメリカに渡ることになったようです。

そしてるいの公式紹介では「親と英語を憎みつつもジャズソングに救われた母・るい」ともあります。

このことから、英語をきっかけに安子はるいを日本に残して渡米し、残された”るい”は母を憎むことになったのだと思います。

このようなことから、深津絵里が演じる”るい”の登場は、始めは希望と期待に溢れたきらきらしたものではないと予想しましたが、演出的には逆でしたね。

父も母もそばにいない状態で、母を憎んで生きていくのはきっと苦しいはずです。

そのような状況から「ジャズソング」という希望を手に入れた“るい”が前向きに変化していく様子が描かれていくのでしょう。

“るい”の名前に関係するルイ・アームストロングのジャズソング。それが“るい”を救うことになるようです。

安子が「ひなたの道を歩いてほしい」と願った通り、るいは前を向いて歩いていくようです。

また、この”るい”の登場は、第8週で、”るい”の物語は、昭和30年代の大阪から始まります。

高度経済成長期を迎えた日本で、ラジオの存在感が薄れ、テレビの普及が予想されます。

そんな中、物語の軸となる「ラジオ英語講座」がどのように“るい”の物語に絡んでいくのか注目していきたいと思います。

さらに、その”るい”役を深津絵里が演じられるということで、高い演技力で複雑な気持ちを表現する様子と新たに出現するであろう恋愛模様に期待したいと思います。

深津絵里のカムカムエヴリバディでキャスト”るい”がどのようにジャズソングと接するのでしょうか?

さて、連続テレビ小説(朝ドラ)・カムカムエヴリバディを見逃した方はNHKプラスなら1週間無料配信で楽しめます。

でも、先週のカムカムエヴリバディをイッキ見したい方はNHKオンデマンドでお楽しみ下さい。

大河くん
大河くん
NHKオンデマンドは月額990円(税込)と有料です。
でもでも、U-NEXT経由ですと31日間無料体験ができますよ。
先ずは先週のカムカムエヴリバディをイッキ見しましょう。
!31日間無料体験!

!600ポイントプレゼント!
無料期間中でも600ポイントがつきますよ。今すぐ視聴!

深津絵里が出演した朝ドラと大河ドラマは?

朝ドラの出演はカムカムが初出演です。

深津絵里が出演した大河ドラマは徳川慶喜の天璋院。

1998年:徳川慶喜(天璋院 役)

深津絵里はどんな人

ここまで、深津絵里が演じる“るい”についてご紹介してきました。ここからは、深津絵里さん本人に迫ってみましょう。

深津絵里のプロフィール。

深津絵里さんは、大分県出身でアミューズ所属の女優さんです。

13歳の時、ミス原宿グランプリに参加し、優勝したことをきっかけに芸能界デビューを果たしました。

その後、CMや映画、ドラマ等で幅広い活躍をされてきました。

2010年には、妻夫木聡と共演の映画「悪人」に出演し、モントリオール世界映画祭において、最優秀女優賞を受賞しました。

それほど高い演技力が評価されており、デビュー当初から変わらない美貌と共に人気を集める理由のようです。

1986年に芸能界入りを果たした深津絵里は、今年で芸能生活35年を迎えることになります。

ですが、私生活に関する情報はあまり明かされていません。

SNSもやっておらず、そのような神秘性も魅力の一つと感じます。

深津絵里の出演TVドラマ1選。

深津絵里出演のTVドラマでおすすめしたのが、2006年フジテレビで放送の「西遊記」です。

深津絵里は、三人の弟子を従えて取経の旅に出る三蔵法師を演じました。

三蔵法師は、高貴な人物でありながら、責められると泣き出してしまい、妖怪の前でも立ちすくんでしまうという少し頼りない面があります。

その反面、誰に対しても暖かく、大らかな心を持っているため、弟子から絶大な信頼を置かれ、周囲からも愛されていました。

臆病な一面と厳しく温かい一面がナチュラルに演じられており、時には笑え、時には泣けるおすすめの作品です!

そして、丸刈りの頭と法師の独特な衣装を違和感なく着こなしてしまう深津さんの美貌を楽しめる作品です!

check【TSUTAYA DISCAS】DVDレンタル

深津絵里の出演映画1選。

深津絵里出演の映画でおすすめしたいのは、2017年公開の「サバイバルファミリー」です。

ある日突然、電気が亡くなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描いた作品で、深津絵里は、その家族の母親役を演じました。

家族は、電気がなくなった世界で、母の実家がある鹿児島まで東京から自転車で移動することを決意します。

深津絵里が演じる母親は、普段はおっとりしていますが、家族の危機となると機転を利かせ、家族の為に奮闘します。

ばらばらだった家族が危機をきっかけに協力し、絆を取り戻していく物語です。

深津絵里は、容姿端麗で美しい役を演じる印象がありましたが、この作品ではまた違った深津絵里を見ることができます。

何日も電気が使えず、自転車をこぎ続けているのにお風呂に入ることもできません。

深津絵里のイメージとはかけ離れた役ですが、自然と引き込まれ、ただの娯楽映画ではなく、リアルな生きる術を面白く描いた作品です。

checkアマゾンプライムビデオでも配信中。

深津絵里の出演映画「踊る大捜査線」。

深津絵里さんをご紹介するにあたり、欠かせないのが「踊る大捜査線」です。

深津さんは、警視庁湾岸警察署刑事課盗犯係・巡査部長の恩田すみれを演じました。

恩田すみれは、正義感溢れる女性刑事で、主人公・青島俊作と同じ刑事課に属しています。

1997年に放送開始したテレビドラマから4シリーズに及ぶ映画まで長く出演されています。
今回は、深津さんが出演した4作品に及ぶ「踊る大捜査線」の映画と恩田すみれについてご紹介していきます。

1998年:踊る大捜査線 THE MOVIE。

「踊る大捜査線 THE MOVIE」は、踊る大捜査線シリーズの第1作目の映画作品であり、700万人を動員した大ヒット作品です。

1998年11月4日、湾岸署管内で水死体が発見。死体の胃袋にはクマのぬいぐるみが詰め込まれているという衝撃的な事件から始まります。

事件の捜査が始められますが、時を同じくして警視庁副総監が何者かによって誘拐される事件が発生します。

湾岸署に捜査本部が置かれますが、所轄の刑事は一切捜査に参加が許されません。

青島やすみれたちは独自に捜査を進め、真相に近づいていきます。

しかし、事件の犯人を突き止め、現場に乗り込んだ青島には危機が訪れます。

青島を心配し、涙を流しながら必死に呼びかけるすみれ。

青島はどんな結末を迎えるのか、ハラハラしながらも楽しむことができる作品です。

深津絵里さん演じる”すみれ”は、相手が上司だろうと決して媚びることがない意志の強さと信念を持った強くてかっこいいという印象とどこか弱い面もあるという印象を持ち合わせた女性です。

主人公の青島とは、様々な事件を一緒に担当していたため、固い絆で結ばれています。

劇中でも、上司に対しても強気な姿勢を見せ、青島とのコンビネーションの良さや一人の女性としての強さや優しさを見ることができます。

2003年:踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ。

「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」は、踊る大捜査線シリーズの第2作目の映画作品であり、シリーズ最大ヒットと高い評価を得ている作品です。

2003年11月、街が発展し、賑わいを見せ始めた湾岸署管内ではスリ事件や婦女暴行事件、会社役員殺人事件が起きていました。

警視庁捜査第一課は湾岸署に特別捜査本部を設置し、初の女性管理官・沖田が指揮を取ることとなります。

青島とすみれは、沖田の鼻持ちならない女帝のような態度に反感を抱きながらも任務にあたっていきます。

犯人グループのもとへ向かうことになったすみれ。

第1作に引き続き、今度はすみれに危機が訪れます。深津さん演じるすみれの運命はいかに。

身を呈して事件に立ち向かうすみれの強さとすみれを思う同僚たちの気持ちに心打たれる作品です。

2010年:踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」は、踊る大捜査線シリーズの第3作目の映画作品です。

前回の映画作品からは7年、テレビ放送のスピンオフ作品からも5年が経過した後の作品です。

出演していた、いかりや長介さんがお亡くなりになったことから、いかりやさんが演じていた和久も病死した設定になっている点が大きな変化と言えます。

2010年3月、湾岸署は新湾岸署へ引っ越しをすることになり、刑事課強行犯係の係長となった主人公・青島を中心に引っ越し作業に追われていました。

そんな中、管内でバスジャック事件や金庫破りが発生。

さらに、青島やすみれの拳銃3丁が盗まれ、連続殺人事件へと発展してしまいます。

事件解決のため奮闘する青島やすみれたちでしたが、犯人によってある場所に閉じ込められてしまいます。

開署を翌日に控えた青島やすみれは無事に脱出できるのか。ハラハラドキドキの作品です。

今回も青島とすみれは危機の場面を一緒に迎えます。

すみれが青島に対して何らかの想いを抱いているような描写もされています。二人の関係に進展があるのかも見どころです。

2012年:踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望。

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」は踊る大捜査線シリーズの第4作目の映画作品であり、15年に渡った作品の最終話です。

2012年12月、湾岸署管内で行われ、警備を行っていたエネルギーサミット会場で誘拐事件が発生します。

数時間後、被害者は射殺体で発見され、使用されたのは以前警察が押収した拳銃であることが判明。

捜査一課の刑事による犯行であることから、その隠蔽のため、捜査本部による極秘の捜査が行われます。

そんな中、第二、第三と殺人事件が発生してしまいます。捜査に疑念を抱きながら真実を突き止めようと独自に動く青島。

捜査本部にとって邪魔な存在となった青島は、どうなってしまうのか。

また、この作品で注目したいのが、すみれの運命です。

青島の危機に立ち向かっていくというシーンで、すみれの体が透けているような描写があります。

このシーンについて監督が語っているインタビューがありました。

「実はあのすみれさんが実体じゃなかったらどうなるんだろうという思いで演出をしたんです。」

「『THE FINAL』で、もしすみれさんが死んでいたらという気持ちで僕は演出をしたんです。

これは僕の中ではすごい実験。

でも、めちゃくちゃ危ない実験なんです。

プロデューサーの亀山(千広)さんにも脚本家の君塚(良一)さんにも言わなかった。

言ったのは深津さんだけです。」

ネットでも死亡説が広まっており、見事に意図を反映させた監督の演出力と深津さんの演技力の高さに驚かされます。

このような細かな演出による魅力が散りばめられたシリーズ最後の作品です。

深津絵里の「踊る大捜査線」出演まとめ。

深津絵里さん出演の第1作から第4作までの映画・踊る大捜査線の紹介をさせていただきました。

個人的な感想ですが深津絵里さんの代表作と言っても良い素晴らしい映画ですよね。

深津絵里さんの芯の強さと透明感そして少しナイーブな部分が朝ドラカムカムの2代目ヒロインとかぶります。

まとめ。

「カムカムエブリバディ」の雉真るいとるいを演じる深津絵里さんについてご紹介してきました。

安子編の第7週までは、幼少期のるいが安子と共に雉真家で生活する様子が描かれてきましたが、るい編に突入してからは、二人はバラバラになってしまいます。

ニコニコと「お母さん」と笑いかけていたるいが、その母を憎んで生きていくことになるとは、悲しい現実です。

一緒になって楽しんだ英語がどのように二人の間を切り裂くことになるのか、”るい”はジャズとどんな出会いをして変わっていくのか、注目して観ていきたいと思います。

そして、るいが一人残された日本で新しい家族を作り、母親になる人生をどのように描いていくのか楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました