fbpx

松村北斗が朝ドラ「カムカムエブリバディ」で演じる 雉真(きじま)稔とは?

朝ドラ
Pocket

11月スタートの朝ドラ「カムカムエブリバディ」で松村北斗さんが演じる雉真稔が登場します。

岡山編のキーマンですね。

主人公の安子と稔の出会いは、安子の実家の和菓子屋「たちばな」に稔が客として訪れたのがはじまりです。

その後で、本屋での運命の再会を果たしていきます。

そして、ある日、稔の英語の堪能さに圧倒されながら、英語の世界へと足を踏み入れることになる安子。

安子が自転車に乗れるように稔がアドバイスしたり、2人は徐々に距離を縮めていき、関係性も深いものに進展していきます。

松村北斗が朝ドラ「カムカムエブリバディ」で演じる雉真稔とは?

雉真稔は、英語が堪能な誠実な好青年です。

年齢よりもとても洗練されていて落ち着いた印象があり、育ちの良さがにじみ出ています。

松村北斗が演じる雉真稔と安子。

ピュアな安子が稔に惹かれるのも自然な流れですね。男性としての凛々しさが立ち振る舞いに現れています。

(TVもSNSもない時代、ラジオという媒体と手紙を通して二人の関係はどうなっていくのでしょうか?)

とても誠実で真摯に安子に向き合っていく青年なので、安子の天真爛漫な部分をしっかりと受け止めてくれるのではないでしょうか?

長男としての責任感も備わっているので、安子とは健全な恋愛を展開していける男性でしょう。

女性と子供を幸せにしていける大きな愛情もしっかり備わっているような凛とした印象も合わせもっています。

松村北斗は朝ドラ初出演。

松村北斗さんは、『これが朝ドラ』という雰囲気を撮影現場で味わうことがあったと発言されていました。

朝ドラというのは、特別な雰囲気があるのかもしれませんが、緊張感のある中で稔を演じ切ってくれるでしょう。

これからの松村北斗さんが演じる稔をもう一度視聴したくなったならU-NEXT経由のNHKオンデマンドで視聴して下さい。

31日間は無料ですよ。

!1000ポイントプレゼント!
!まずは31日間無料体験!

松村北斗が出演したドラマは?

デビュー作は?私立バカレア高校です。

あるテレビ番組のパーフォーマンスが私立バカレア高校のプロデューサーの目にとまったことでドラマ出演が決まるなど、運も実力のうちだということを身をもって証明してくれる俳優兼アイドル歌手です。

今までの経験が朝ドラ「カムカムエブリバディ」出演する流れにつながっていたといえます。

松村北斗の出演した映画3選

劇場版 私立バカレア高校

劇場版 私立バカレア高校は私立バカレア高校というドラマの劇場版です。

私立バカレア高校のドラマは、ジャニーズJr.とAKB48がグループ単位で初共演した連続ドラマ。

松村北斗さんは主人公の親友で最強にクールな男を演じています。家族に予期しない問題が起こったことで、まわりからののしられ自暴自棄になるという難しい役どころを演じています。

バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ
坂道のアポロン

松村北斗さんは、ジャニーズ事務所所属のアイドルグルーブの SixTONESのメンバーなので、アイドルな雰囲気が強い映画出演の傾向もあります。

しかし、バラエティなどを見ると自分の感じた言葉を発信しているので自分自身というものをしっかり持っている印象があります。

演技にもそれが反映されていて見ていても魅力的な青年だということがわかります。

松村北斗ってどんな人?

松村北斗さんは、アイドルグループ・ SixTONESのメンバーですが、誰かのマネやカッコつけることをしようとせず、自分が思ったことを言葉にできる人です。

だからこそ、心に残る数多くの言葉を伝えることができるようです。

自分の中にある言葉を使って、多くの人に発信していくからこそ人の心をつかむことができる天性の才能があるという印象です。

勇気を持って積極的に物事にトライしていく姿も見ることがあるので、何事に対しても誠実な印象は稔とどこか一致する部分があると感じました。

そういった一面も朝ドラ「カムカムエブリバディ」ににじみ出てくるだろうと思うので、今までよりも深みが増してくるだろうと感じます。

まとめ。

岡山編で登場する雉真稔。大正14年から戦後の昭和初期までをどう描いてくれるか?

大正から令和にかけての歴史を語る上で欠かせないのが戦争です。

戦後は、生きていくことに必死だったという想像はできますが、そういった戦後どのようにしてヒロインが立ち向かって、自分の人生を成し遂げていったのかを描いて欲しいです。

安子の天真爛漫な心理描写がとてもよく描かれているので三世代に渡るヒロインの成長がどのように展開されていくのか、多くの女性に元気を届けてくれる朝ドラになることでしょう。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました