fbpx

風間俊介が朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で演じるキャスト片桐春彦とは?

朝ドラ
Pocket

連続テレビ小説(朝ドラ)カムカムエヴリバディの大阪編で登場する風間俊介が演じるキャスト「片桐晴彦」を紹介します。

雉真家を離れた深津絵里が演じる“るい”は、大阪にやってきます。二代目ヒロイン大阪編のスタートです。

そこで思いもよらないアクシデントから、“るい”は、道頓堀にある竹中クリーニング店主の村田雄浩さん演じる平助と出会います。

これがきっかけで、竹中クリーニング店に住み込みで働くことになりました。

そして“るい”が仕事に幾分か慣れてきたところに、「片桐晴彦」が客として現れます。

“るい”は、片桐の身なりや、話す言葉から、堅実な好青年の印象を持ったようです。

ここでは、風間俊介が演じる「片桐晴彦」を紹介します。

風間俊介が朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で演じる片桐春彦とは?

片桐は、客として平助のクリーニング店を訪れ、“るい”が接客します。

片桐は、万年筆のキャップを閉め忘れ、インクの汚れがついたYシャツを持ってきました。

風間俊介が演じる片桐春彦とは!

“るい”は、片桐の身なりや話し方から、育ちの良さや、仕事にも堅実な方と想像していましたね。

“るい”がある日店番をしていると、コワモテの男・田中が、自分の出した洗濯物の仕上がりに「穴」が開いていると、言いがかりをつけていました。

クリーニング店には“るい”1人。店主不在で、 “るい”にとっては大ピンチです。

そんな中、片桐がYシャツの受け取り店に入ってきました。

このやり取りを見た片桐は、これは威力業務妨害にあたると一喝し、事なきを得ます。

悪に立ち向かう堅実な青年、そして“るい”を大ピンチから救ったヒーローでしたね。

真面目な片桐は、弁護士のタマゴだったようです。

そして、片桐も“るい”を好印象に思い、映画に誘うことになります。

映画を楽しんだ後、ご飯に誘われた“るい”に突風が。

突風は悲しくも “るい”の前髪にふきつけ、傷のある額を片桐に見られてしまいます。

額を見られた“るい”は、ご飯を断り、「さようなら」と言って立ち去ります。

額の傷がこころの傷とかさなった、“るい”の悲しいシーンでした。

さて、片桐は“るい”を、額の傷だけであきらめてしまうような男なのでしょうか?

“るい”に対する片桐の今後のアプローチがどうなっていくのか注目しましょう。

さて、連続テレビ小説(朝ドラ)・カムカムエヴリバディを見逃した方はNHKプラスなら1週間無料配信で楽しめます。

でも、先週のカムカムエヴリバディをイッキ見したい方はNHKオンデマンドでお楽しみ下さい。

大河くん
大河くん
NHKオンデマンドは月額990円(税込)と有料です。
でもでも、U-NEXT経由ですと31日間無料体験ができますよ。
先ずは先週のカムカムエヴリバディをイッキ見しましょう。
!31日間無料体験!

!600ポイントプレゼント!
無料期間中でも600ポイントがつきますよ。今すぐ視聴!

風間俊介の朝ドラと大河ドラマ出演作は?

風間俊介の朝ドラ出演作は純と愛。

2012年〜2013年:純と愛(待田愛 / 待田純 役)

風間俊介さんの朝ドラ出演作は、「純と愛」です。2012年10月~2013年3月に放送されました。

夏菜さん演じる主人公の狩野純は、沖縄・宮古島の実家が経営するホテル「サザンアイランド」を生前祖父が描いていた「まほうの国」にする夢がありました。

しかし、後継者の武田鉄矢さん演じる父とは対立。

実家を出て、大阪にある老舗の「オオサキプラザホテル」に奇跡的に就職します。

そこで出会ったのが、他人の本心が読めてしまう不思議な青年、風間俊介さん演じる待田愛でした。

その後、純と愛は結婚しますが、波乱万丈な生活が待っています。

「オオサキプラザホテル」が買収され、結果的に退職。

退職後、実家のサザンアイランドを立て直そうとするも、借金のため父が売却。

次に務めた大阪のホテル「里や」も、経営難をようやく乗り越えようとしたときに火事にあい再建不能に。

そして、縁あって「里や」の客から宮古島の別荘を提供され、純と愛で一緒にホテル開業を目指すことになりますが、愛は脳腫瘍で植物状態、そしてホテルも台風被害に。

さまざまな試練に立ち向かい、支え合いながら道を切り拓いていく奮闘ぶりを描いた作品です。

風間俊介の大河ドラマ出演は2作品。

2018年:西郷どん (橋本左内)
2020年:麒麟がくる (徳川家康)

風間俊介さんの大河ドラマ出演作は2作です。

2018年の西郷どんで橋本左内を演じ、2020年の麒麟がくるでは徳川家康を演じました。

ここでは、「西郷どん」を紹介します。

薩摩の下級武士の家で育った、鈴木亮平さん演じる西郷隆盛が、薩摩藩主島津斉彬に仕え成長し、幕末から明治維新に至るまでを描いた作品です。

風間俊介さん演じる橋本左内は、福井藩医で品川宿の旅籠で働く“たま”が倒れた際に、正体不明の医者として登場します。

のちに、西郷と共に一橋慶喜を次期将軍に擁立するために奔走しますが、安政の大獄で捕縛されて処刑されてしまいます。

西郷と最後に別れる際のやり取りは、とてもジーンときましたが、そのあと捕まってしまいます。

あともう少しで、捕まらずに逃げられたのかなとショックでした。

そして、左内が処刑されるシーン。

西郷に将来をたくしたのか、またはこの国の将来のことを思ったのか、左内の心情をうまく表現されている迫真の演技で圧巻でした。

風間俊介ってどんな人?

風間俊介さんは、東京都出身でジャニーズ事務所に所属しています。

風間俊介のプロフィール。

14歳でジャニーズに入所し、ジャニーズJr.として活動。

1999年にドラマ『3年B組金八先生 第5シリーズ』に出演され、一気に知名度が上がりました。

そこから俳優の仕事が増えていったそうです。

ジャニーズと言えば、グループに所属してデビューするイメージが強いですが、風間俊介さんはグループに所属しない俳優として地位を確立しています。

そして、『遊☆戯☆王』の武藤遊戯役や『コクリコ坂から』の水沼史郎役など、声優としても活躍されています。

ジャニーズJr.では、歌って踊っていたとのこと。歌や踊りも見てみたいですね!

風間俊介の出演映画一選。

風間俊介が出演されている「任侠ヘルパー」を紹介します。

TVドラマの「任侠ヘルパー」の人気が高かったことで映画化された作品です。

草なぎ剛さん演じる主人公の翼彦一は、元指定暴力団の構成員でした。

ひょんなことから、ある暴力団を頼ることになりますが、そこで言われたのは老人相手の闇金の仕事でした。

彦一は、集めた老人を働かせ、老人に生きがいを見つけさせます。

そして、暴力団の悪企みとは異なる、デイサービスを始めます。

老人介護を通して、老人の意識の持ち方、介護問題、家族の意識の持ち方、家族の絆などを考えさせられるヒューマン映画です。

風間俊介が演じる山際成次は、彦一にあこがれをもつ子分の役です。

彦一の生きざまに惚れ、彦一と一緒に様々な問題に挑む役どころでした。

草なぎ剛さんも、風間俊介さんもジャニーズ出身ですね。

グループで歌や踊り、俳優とマルチに活躍していた草なぎ剛さんと、俳優で認知度の高い風間俊介さん。

普段のイメージからかけ離れて、二人が任侠?というのも面白いですよね。

まとめ

仕事も人柄も堅実さがうかがえる、好青年の片桐。

“るい”のこれまでの恋に関しては、ドラマでは触れていないのでわかりませんが、もしかしたら初デートで初恋の相手なのかもしれませんね。

そして“るい”の周りには、オダギリジョー演じる宇宙人・大月錠一郎や、早乙女太一演じるトミーの姿もあります。

男3人は、“るい”の運命を変えることができるのか、

そして気さくでかわいい“るい”を片桐が射止めることができるのか、今後の展開がとても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました