fbpx
11月14日からの「舞いあがれ!」第7週は「パイロットになりたい!」です。

朝ドラ「舞いあがれ」19話「翼にかける青春」のあらすじ(ネタバレ)

2022年朝ドラ(舞いあがれ!)
Pocket

朝ドラ「舞いあがれ」19話「翼にかける青春」のあらすじ(ネタバレ)をお届けします。

10月26日放送の「舞いあがれ」18話「翼にかける青春」では、舞の兄・悠人が突然東大阪に帰ってきましたね。

でも翌日すぐに東京に戻ってしまいました。

さて、19話では、舞の所属する「なにわバードマン」がテストフライトに挑みます。その結果は!?

朝ドラ「舞いあがれ」19話「翼にかける青春」のあらすじ(ネタバレ)

放送:10月27日

「なにわバードマン」の部員たちは居酒屋で決起集会です。

居酒屋で決起集会。

会場となったのは空山がアルバイトをしている居酒屋でした。

無口な空山が接客する姿を舞は初めていました。部員たちの知らない素顔を見て個性的な部員たちを増々好きになった様子です。

鶴田はどうやら由良が好きらしい。でも由良にその気はまったくない様子でした。

1回生たちの入部動機。

話題は1回生たちの入部動機へ移り。日下部は刈谷に憧れて浪速大学に入学したようでしたね。

『イカロスコンテスト2003』の特集番組で刈谷を知ったことがきっかけだったそうです。

同じ番組を見ていたのが藤谷は、やはりTVで鶴田が叫んだ「翼が折れても心は折れへん!」に心をわしづかみにされたようでした。

舞の入部動機

舞の入部動機はとの問いに。

舞:小さい頃から飛行機が好きなんです。

舞が描いた、ルータン バリ・イージーやボーイング747のスケッチに部員たちは食いつきました。

やはり部員たちは飛行機が大好きなんですね。

舞と由良の会話

舞が由良のトレーニングルームに入ってきました。そして、由良が舞に語った言葉は、

由良:ずっと野球やっててん。小2から小6までピッチャーで4番やった。
由良:中学に入り、同じチームの男子がどんどん体おっきなって、遠くまで飛ばすようになって、私が渾身の力込めた球も簡単に打たれてしまうねん。

由良は野球を辞めてぼんやりしていた時に出会ったのが、アメリア・イアハートの伝記でした。

イアハートとは?引用:wik

アメリア・メアリー・イアハート:アメリカの飛行士。1897年7月24日 – 1937年7月2日

1927年のチャールズ・リンドバーグの快挙に続き、女性として初めての大西洋単独横断飛行をしたことから、ミス・リンディの愛称がある。

知的かつチャーミングな女性であったため、当時から絶大な人気があり、彼女の名前を冠された商品も多岐にわたっていた。

女性で初めて大西洋横断飛行に成功したイアハートは、数々の記録を打ち立てています。

イアハートの生涯を知った由良は、「女でも男に負けへんことができんねや」と思い、パイロットになることを決意しました。

スワン号のパイロットは由良の夢の一歩だったのです。

由良が舞に尋ねる。

由良:なんでここにおるん?

と舞いに問います。舞の本心が気になっていたのですね。

舞:今ここで、みんなと飛行機の話しながら作業するの楽しいんです。

と笑顔で返します。

舞:志低いですかね?

と遠慮気味に言う舞に、由良は飛ぶ理由を聞かれたイアハートの「ただ楽しいから」という言葉を伝えたのです。

そしてテスト飛行。

遂にテスト飛行の当日です。スワン号は飛び立ちました。しかし・・・。

第4週第16話~第20話のまとめはこちら
朝ドラ「舞いあがれ!」4週「翼にかける青春」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

まとめ。

舞は由良から聞いたイアハートの言葉「楽しいから、飛ぶ」が気に入ったようです。

舞も自分が楽しめるものを大事にすることが何となく分かったようでしたね。

女性飛行士イアハートが、舞と同じように空に憧れる一人の女性だったという事実は、舞の今後にもつながっていきそうです。

タイトルとURLをコピーしました