fbpx

玉川徹出演「羽鳥慎一モーニングショー」10月は衆議院戦況。

Pocket

岸田総理は10月14日衆議院を解散しました。19日に公示、31日に総選挙です。

焦点は自民党の議員数です。衆議院定数は465に対し、自民党の公示前勢力は276です。公明党は29で与党で305議席です。

過半数は233ですので、与党が72議席減ったとしても過半数は確保できるので現実的には与野党逆転劇は起こらないと思います。

玉川徹出演「羽鳥慎一モーニングショー」10月は衆議院選挙。

10月は緊急事態宣言解除で久しぶりに出演者スタジオに集合です。

玉川徹さんは18日月曜日のモーニングショーで、政府の観光支援策「GoToトラベル」を放置してでもPCR検査を増やすことを主張していました。

未だに政府がPCR検査を増やすと言いながら民間の検査では高額ですので旅行に行く前に検査を行く人は限られてしまいます。

モービングショーではPCR検査の必要性を当初から訴えていましたが、今になっても伸びないのはなぜでしょうか?

玉川氏は「PCRで検査が十分できるような体制を、そこを徹底してほしい」と力説していました。

厚労省の構造的な問題があるのでしょうか?

各マスコミ衆議院選挙記事一覧

読売新聞の見出し(10月23日)

「自民減 単独過半数の攻防―立民、議席上積み―維新、躍進の公算大」が現状を最も反映している(サンプル数が各社の中で一番多い)。

獲得議席予想

  • 自民党230議席(小選挙区158・比例72、以下同じ)
  • 公明党32議席(8・24)
  • 立憲民主党144議席(92・52)、
  • 日本共産党14議席(1・13)、
  • 日本維新の会29議席(14・15)、
  • 国民民主党5議席(5・0)、
  • れいわ新選組0議席(0・0)、
  • 社会民主党1議席(1・0)、
  • NHKと裁判してる党0議席。

まとめ。

いずれにせよ、11月1日には決まりますね。自民党・公明党の連立政権が続くのか?

それとも連立野党が政権を奪うのか?この国の将来の分岐点です。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました