スポンサードリンク
Pocket

玉川徹さん出演の「羽鳥慎一のモーニングショー」3月21日月曜日は「緊急事態宣言解除後」で出演者全員がスタジオからの生出演でした。

 

玉川徹さんは先週はお休みでしたので少し寂しかったですが今週から特に本日からはリモートから解放されてスタジオ生出演です。

 

出演者全員がやはり「生で顔合わせ」だよねの雰囲気で再会を喜んでいました。

 

リモートでもコミュニケーションはできますが、その場の空気感はやはり実際に会って話したほうが伝わりますね。

 

さて、モーニングショーのパネル解説はコロナ関係です。

 

1月にタレントの井上和香さんが自宅療養中の不安をモーニングショーで紹介していましたね。

 

それ以来の投稿です。理由はコロナ関係の対策をモーニングショーで特に玉川徹さんが政府に指摘していましたがその強化対策がなされないまま過ぎ去っているからです。

玉川徹出演「羽鳥慎一のモーニングショー」3月。久しぶりにスタジオ出演。

月曜日は石原良純さんと山口真由さんがコメンテーターです。

 

ツイッターの表題には記載していませんが、本日もっと取り扱って欲しかったのは麻生太郎副総理のマスク発言です。

 

日本国政治のNO2の座にいる元総理大臣の発言ですよ。

 

玉川徹さんは「政府の施策に意見」を言ってきましたが、この麻生太郎大臣の発言は政府の無策を表しているとまともな意見を発していました。

 

1月は私もコロナで入院していたので「コロナ」関係のパネル解説に関してはモーニングショーでも的を得ていないので視聴は避けていました。

 

それは、国も都も国民には全てお願い事項だけです。

 

これが今の日本なのですが、モーニングショーも含めてマスコミは「なぜ?」とか「どうして?」とかの視聴者の声に耳を傾けていないと思います。

 

数字だけ並べての報道では意味は成していません。

 

玉川徹さんが唯一信用できるのは1年前から「PCR検査体制」の充実を訴えていました。ですから、なぜ?とかどうして?の追求が大事なのです

 

それがやっと1年後に国は解除の条件として行うことになりました。

 

なんと1年遅れの施策です。

 

これではコロナ感染は益々増えてしまいます。

 

報道では死亡者が何名と数字を並べますが、死亡した遺族の事をもう少し神経を使うべきです。

麻生太郎の発言に玉川さん怒る。

19日の閣議後記者会見。

マスクなんて暑くなって口の周りがかゆくなって最近えらい皮膚科がはやっているそうだけど。いつまでやるの?

このコメントに対し玉川さんは、

玉川徹玉川徹

これ、記者に言っているんですよ。何を記者に聞いているの?。一番、情報を持っているのは政府でしょ、感染対策とかに対して

とチクリと発言してそして、

玉川徹玉川徹

記者に対して、どうするの?と聞いて、どうするの?我々の政府は無能ですと言っているのと一緒じゃないですか。

 

無能じゃないって部分が一切ないっていう政府ですからね、ずっと。図らずもそれが出たなって感じです、またも

と厳しい口調でコメントしていました。

 

麻生太郎さんは副総理ですよね。

 

でも国民の事を考える政治家ではなく永田町の国会議員を率いる派閥のドンなので自民党の政治家はどうしても頼ってしまいますよね。

 

ある意味裸の王様になっています。でも日本の政治を動かしている大物政治家なのも事実です。

 

この雰囲気やシステムを新しい政治に替えるのは若い政治家と私たち国民の意識です。

火曜日の青木理が卒業。

番組の改編時期ですので、出演者も変わりますよね。それはTV事情で仕方がないことですが、でも青木さんが卒業するのは少し寂しいですね。

 

青木氏は1966年生まれの54歳で、共同通信出身で韓国にも記者で活躍し現在はフリーです。

 

一貫して政府に対して批判的な立場を取っていたので、同じジャーナリストの田崎史郎氏とは正反対でした。

 

火曜日のコメンテーターは誰になるのでしょうか?

スポンサードリンク

玉川徹出演「羽鳥慎一モーニングショー」3月。久しぶりにスタジオ出演のまとめ。

やはり玉川さんのコメントは一般国民代表の意見だと思います。

 

コロナ禍で政治が行政の一部をおざなりにしてきた過去の事実が浮かびあがり露呈しています。

 

古い価値観だけで政治をする政治屋さんから新しい価値観で国民のために働く国会議員を総選挙で選ばねばなりません。

 

テレ朝がもしも玉川徹さんを手放すことがあればそれは古い自民党に忖度した時でしょう。

 

これからもモーニングショーを視聴していきます。

スポンサードリンク