fbpx

政治から事件まで気になる事をウオッチ!

小池百合子代表「希望の党」の国会議員代表は玉木雄一郎。

2017.11.11

小池百合子代表「希望の党」の国会議員代表は玉木雄一郎。 はコメントを受け付けていません。

Pocket

希望の党の共同代表を決める選挙は、党の両院議員総会で国会議員による投票が
行われ、玉木雄一郎衆議院議員が選出されました。

小池百合子代表は静観か?

小池百合子代表の「希望の党」の共同代表選挙には、玉木雄一郎氏と大串博志氏
の元民進党の2人が立候補し10日に投票が行われました。

 

玉木氏の主張は「『自民党1党優位』の中で、つもりに積もった私物化と癒着の
政治をぶっ壊すためにも大なたを振るおうと言うものです。

玉木氏のコメント

どの政党よりも改革マインドにあふれた集団でなければならず、
私はその先頭に立って頑張る覚悟だ。

と訴えました。

大串氏のコメント

情報公開を標ぼうする党として風通しのよい、オープンな意見交換の
中で、皆さんと一緒に希望の党を野党全体をリードしていける党に育
てていきたい。

と訴えました。

このあと、所属する53人の国会議員が投票を行った結果、玉木氏が39票、
大串氏が14票で玉木氏が共同代表に選出されました。

 

玉木議員が、代表になったことで希望の党は当面小池代表の路線を引き継ぐ考え
の党運営をしていくものと思われますね。

 

玉木氏は衆議院香川2区選出の当選4回で48歳。財務省を経て平成21年の
衆議院選挙に当時の民主党から立候補して初当選しました。

 

去年9月の民進党の代表選挙では敗れ、党の幹事長代理を務めました。玉木氏の
共同代表としての任期は3年後の2020年の9月までで、早速、新執行部の
人事に取りかかることにしています。

 

憲法9条の相違点

玉木氏は「議論すべき」大串氏は「不要」との立場ですね。

安全保障関連法

玉木議員が事実上、「容認する」
大串議員は「容認できない」と主張していました。

 

こうした基本政策では正反対な二人なので民進党のお家芸であった
「選挙後に離党者が出るのでは」との声もあがっています。

玉木共同代表は今後、小池百合子共同代表とどのような舵を取っていくのでしょ
うか?

 

玉木代表のネット上の評判

関連記事

カテゴリー

スポンサーリンク