ネットビジネスは怪しい?、病気はストレスから、トラブル解消は【ダイエットと睡眠】

小池百合子の都知事選、決戦日まで候補の戦いは・・

Pocket

今回の都知事選は、松添要一前知事の政治資金スキャンダルとその地位を
利用した公私混同で辞職したことを都民は忘れてはならない。

またその松添氏を推した自民党の体質にも問題があることも同様である。
その点をクローズアップすれば小池百合子氏がまず議会を解散する。と言
っているのでその言葉を信じれば議会と全面的に戦う姿勢だと思う。

小池百合子の都知事選は自民党員でも小池指示に回っている。

現実論としては議会の解散は難しいと思うが、自民党への疑問から自民党
員でも小池指示に回っている事実もある。

その要因は、やはり「親族も他候補を応援したら除名」の通知と、長い間
で内田茂を中心にした都議会不信であろう。

(内田茂がドンと呼ばれた経歴とwiki!樺山都議自殺の背景は?)

そこに小池氏が本気でメスを入れることができるのか。知事対議会の緊張
関係の議論ができるのか期待はしたい。

しかし、自民党の推薦がない小池氏だが自民党を離党しているわけではな
いのも事実である。政治の世界なので当選後は何があるか分からない。

小池百合子の都知事選、自民党推薦の増田寛也の戦い。

自民党推薦の増田寛也氏(64)は、知名度が低いのが影響しているらしい
が、やはり自民党推薦の力は否めない。

選挙活動の戦略は自民党員総動員の様子である。

さすがに安倍総理は応援には来ないものの官房長官は応援に回っている。

小池百合子の都知事選。野党4党推薦の鳥越俊太郎の戦い

週刊文春で女性問題の記事が出てお怒りの野党4党推薦の鳥越俊太郎氏
(76)ですが、反安倍をスローガンにしている気持ちは解る。

しかしこの選挙は東京都知事選なので東京都の問題をまず優先して政策を
述べてもらいたい。

都民の一人として判断に迷うが、世論調査の結果も同じである。

小池百合子の都知事選、各マスコミの世論調査の結果

ネガティブキャンペーンでなく、週刊誌もスキャンダルでなく、正々堂々
と東京都をより良くしていく候補者の施策を取り上げてもらいたい。

特にTVはメディアの王様で影響力は計り知れない。選挙中なので注意事
項は多々あるが規定内でもっともっと施策を公表し実現可能かまでも深堀
してもらいたい。

7月31日に行われる東京都知事選挙ですが、都民の関心度はどのくらい
なのか?

都知事選挙の世論調査

NHKが7月20日に発表した結果では
1、非常に関心がある・・・30%
2、ある程度関心がある。・・・43%
3、あまり関心がない。・・・17%
4、まったく関心がない・・・6%でした。
関心度は73%だ。

やはり、前知事の松添要一氏も元知事の猪瀬直樹氏も政治と金で辞任して
いるので2016年の都知事候補は、金に関してクリーンな方、そして前
知事の問題と都議会の体質改革に真剣に取り組むことができる人を選びた
い、そんな思いが強くる。

関心度が73%なので一安心ですが、この73%の方がどこの政党を指示して
いるか?
支持政党の無い方、無党派の方は誰に入れるか?そもそも投票するか否か
の実投票に結びつくかも注目点だ。

政党別支持率の調査結果

1、自民党・・・40.3%
2、民進党・・・10.6%
3、公民党・・・3.3%
4、共産党・・・4.3%
5、おおさか維新の会・・・2.5%
6、社民党・・・1.0%
7、日本のこころを大切にする党・・・0.4%
8、無党派・・・31.0%

A:1+3の自民・公民=43.6%
B:2+4+6+民進、共産、社民=15.9%
ですので、Aが27.7%も上回っています。

2016都知事戦の予想

この数値で予想すれば、自民・公明推薦の増田氏が野党統一推薦の鳥越氏
に圧倒的な差がついている。

しかし自民の40.3%の内、小池百合子氏を支持する方がどのくらいいるかもポイ
ントだ。

産経新聞&FNN合同の世論調査

都知事にふさわしいと思う人は?
1、小池百合子氏
2、鳥越俊太郎氏
3、増田寛之氏。となっている。

この結果で判断すれば都民の関心は松添問題と都議会の改革に関心がある
のではないか?

各候補のスローガンや施策に大きな違いはないので、緊急課題を優先して
取り組み実施してくれそうな方は誰なのか?31日までに決めないとなら
ない。

毎日新聞の世論調査

1、教育・子育て・・・41.9%
2、医療・介護・・・39.9%
3、都の行財政改革・・・28.8
4、治安・防災・・・16.4%
どれも大事な課題である。

選挙戦も後半戦・終盤戦に入る。終盤戦の候補者はワンワードで都民にア
ピールするが、しっかりと候補者の真剣度と実行力、そして決して裏切ら
ない都民の心から離れない候補者を選ばなければならない。

前回、松添氏が福祉関係でアピールし当選したが自分の趣味関係の視察優
先の都政を行っていた。

その実態が分かった以上は二度と同じような方を選んではいけない。と言
うことだ。

有力候補者3名は個人的には素晴らしい方でしょう。

しかしそこに組織の利益を優先すると行動が違ってくる。信念を貫ける候
補者を選ぼう。

2016都知事選、小池氏リード(東京新聞(中日新聞東京本社)の見出し)

この世論調査では、小池氏がリードしている。鳥越氏が続き、増田氏が追
っているらしい。ただ、1/4がまだ決めていないとし情勢は流動的である
との表現だ。

小池氏の支持層は自民党員にも浸透しており、
1、自民党支持層・・・・・40%
2、おおさか維新の会・・・60%
3、支持政党無し・・・・・大きく食い込む。
そして支持世代は30代以下の若者層となっている。
鳥越氏の支持層は・・・・
民進党・・・50%
共産党・・・60%
支持政党なし・・・浸透
そして支持世代は50代以上の方となっている。

増田氏の支持層は・・・
自民党・・・30%
公明党・・・50%
支持政党無し・・・浸透しきれていない。
そして支持世代は70代以上の方となっている。

残りわずかな戦だ。
初の女性都知事が日本の首都・東京で生まれるか?
それとも反自民で闘い古い都政の慣例をぶち破ることができるのか?
松添前知事を生み出した東京都連、自民党の推薦で立候補した人が次の
都知事に選ばれるのか?

それは、良識のある都民が成熟の入り口にある東京都政を変えていく一歩
になると思う。

小池百合子の都知事選まとめ、投票率予想

同じく東京新聞は投票についての調査も行った。
1、投票に必ず行く・・・75.2%
2、たぶん行く・・・20.3%
で95.5%が行くとなり関心度はかなり高い選挙戦になっている。
さー決戦日が近づいてきた。必ず投票に行こう。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】メルマガ登録はこちら↓

ネットビジネスの注意点、稼ぎ方のポイントを掲載
*メールアドレス

満範@公式に登録

↓↓あなたのLINEでかざして下さい。 友だち追加
スポンサーリンク

満範@公式に登録。

友だち追加