ネットビジネスは怪しい?、病気はストレスから、トラブル解消は【ダイエットと睡眠】

糖尿病、現在も治療中。糖尿病の食事。「オススメおやつレシピ4選」と「炭水化物制限は必要か?」

Pocket

糖尿病は生活習慣病ですので、普段の食生活が病気治療の大切なカギを握って
います。

 

とくに糖質のコントロールが重要になりますので、糖尿病の食事ではおやつの
食べ方にも十分注意が必要です。

 

そこで糖尿病の食事レシピで、オススメのおやつについてご紹介します。

又、糖質のコントロールがメインとなる糖尿病の食事では、炭水化物制限は必
要なのかどうか、迷ってしまう方も多くいるようです。

 

ダイエットブームで炭水化物を減らす食生活をしている方も参考になる糖尿病
の食事と炭水化物の気になる関係もご紹介します。

糖尿病のおやつは、【おからココアクッキー】

空腹時に糖質を摂取すると体内で吸収されやすく、血糖値が急激に上がる原因
になります。

 

そのため糖尿病の方はおやつの食べ方にも注意が必要です。糖質を抑えたおや
つの一つがおからクッキーです。そのレシピをご紹介します。

【材料】

おからパウダー40g・グルテン粉8ℊ。ココア10g・甘味料40g・バター25g
・卵1個・豆乳40gです。

 

粉系の材料を合わせたら豆乳と溶き卵を少しずつ加えていきます。残りの材料
を合わせてひとかたまりにしたら、5ミリ程度の厚さに伸ばしましょう。

 

クッキー型で型抜きをしてオーブンで170度、25分間焼いてください。完全に
冷めたら出来上がりです。クッキーに刻んだナッツ類を入れても美味しいです
よ。

糖尿病のおやつは、【黒ゴマきなこ牛乳】

糖尿病の方は貧血になりやすい方も多いので、糖質を控えた鉄分補給をしまし
ょう。

 

そんなおやつにピッタリのレシピをご紹介します。

 

【材料一人分】

ココア1.5g・黒すりごま1.0g・きな粉3.0g・シナモンパウダーお好みで
・おろし生姜2.0g・粉末黒糖1.5g・水25g・無調整豆乳150mlです。

 

豆乳以外の材料をすべて合わせ加熱します。豆乳は耐熱容器を使ってレンジで
加熱しておきましょう。

 

最後にすべての材料を合わせて出来上がります。糖尿病の食事は毎日とても気
を使いますよね。

 

血糖値が不安定になると甘いものがどうしても必要になります。お腹が空いた
時のおやつは、できるだけ栄養価が高いものがオススメです。温かい飲み物で
血行不良を改善しましょう。

糖尿病のおやつは、【焼きプリン】

市販のプリンは糖分が多く、糖尿病の方は食べたくても食べられないことがあ
ります。

 

そんな時でも安心な糖質制限の焼きプリンをご紹介します。

 

【材料】

豆乳150㎜・甘味料20ℊ・卵1個・バニラエッセンスお好みで・カラメルソー
ス(甘味料20ℊ・水大さじ1・お湯大さじ1)。

 

まず最初に鍋でカラメルソースを作りましょう。材料を合わせてよく加熱した
らプリン容器に流し込んでおきます。

 

プリン液の材料をすべて合わせ泡立てないようにボールで混ぜます。生地はこ
してからカラメルソースが入った容器にそっと流しこみましょう。

 

オーブンの天板にお湯を入れてプリン容器を並べ、150度で45分間。出来上が
ったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

糖尿病のおやつは、【大豆粉ケーキ】

簡単に炊飯器を使って作る糖尿病のおやつレシピをご紹介します。

【材料】

大豆粉70g・ココア30g・ベーキングパウダー5g・甘味料50g・卵2個・豆
乳70㏄・ココナッツオイル50gです。

 

ココナッツオイルを溶かし、甘味料、卵、豆乳を入れて混ぜておきます。次に
粉類を合わせたら炊飯器へ。スイッチは通常の炊飯でセットしてください。

 

もしケーキモードがある場合は時間を35分程度でセットしてくださいね。この
簡単ケーキは全体の糖質が23gととても低く、8等分にしたら1カットで3g程
度です。

 

糖尿病で血糖値が不安な方にも安心して食べられるおやつのレシピです。お好
みでナッツ類やココアパウダーを増量してもよいでしょう。


スポンサーリンク



糖尿病の方の食事、炭水化物は良いのか悪いのか?

炭水化物は私達の体のエネルギー源となるブドウ糖を多く含み、必要な栄養源
のひとつになっています。

 

しかし炭水化物は糖質を多く含んでいますので、糖尿病の方には不向きである
と考える方もいますよね。

 

炭水化物の摂取量は糖尿病の方がとても敏感になる点のひとつですが、制限し
たほうが血糖値のコントロールがしやすいという方、また炭水化物を減らすと
糖質が不足してエネルギー不足を心配する方もいます。

 

結果的にはそれぞれの食生活とのバランスを合わせることが大切です。減らし
すぎ、摂取し過ぎを注意することが重要と考えられています。

 

炭水化物の摂取量は運動量の違いによっても異なりますので、慎重に判断する
ことが大切です。

糖尿病の方の食事、炭水化物制限をするメリットについて

では糖尿病の食事で炭水化物を減らすメリットについて見てきたいと思います。

 

糖尿病はⅠ型とⅡ型の2種類があり、生活習慣が原因になるⅡ型は肥満体型が
多い共通点があります。

 

食べ過ぎ飲みすぎはカロリーの過剰摂取になるため、糖尿病では運動をするな
どダイエットも必要になります。

 

炭水化物は私達の食生活で主食となるご飯、パン、麺類などがありますよ。ご
飯を一杯食べないと満腹にならないという方も多いではないでしょうか。

 

しかし炭水化物は糖質が多いため、少量でもカロリーの摂りすぎに注意が必要
になります。

 

またご飯とおかずのバランスが悪くなると、野菜不足など食生活の栄養バラン
スを崩す原因にもなるのです。

 

炭水化物を減らすメリットはカロリーコントロールとして重要な意味がありま
す。

糖尿病の方の食事、空腹時の炭水化物に注意。

糖尿病の方が注意したいのは空腹時の炭水化物です。例えば食事でいきなりご
飯から食べるパターンは、糖尿病の方にはオススメではありません。

 

空腹時は糖質を吸収しやすくなっていますので、炭水化物を食べると血糖値が
急上昇してしまいます。

 

糖尿病の場合はもともと血糖値のバランスがうまく取れない為、炭水化物のブ
トウ糖が一気に細胞へと運ばれてしまいます。

 

血糖値が上昇すると、健康な場合はすい臓からインスリンが分泌されて血糖値
を安定させています。

 

しかし糖尿病の場合はインスリンの分泌が不安定になるため、血糖値もコント
ロールできなくなってしまうのです。

 

炭水化物の過剰摂取はもちろん控えたいところですが、とくに空腹時には注意
しましょう。

糖尿病の方の食事、「オススメ食事」の順番は。

炭水化物制限ダイエットがブームになっています。この仕組みは炭水化物を減
らすことで、体がエネルギー源を脂肪から使うため痩せやすい体質になるとい
う目的があります。

 

しかし極端に量を減らしてしまうと脳の働きにも悪影響になりますので、ご注
意くださいね。

 

そこで糖尿病の食事でオススメしたいのが、炭水化物を一番最後に食べる順番
です。

 

はじめは水分や野菜類からはじめ肉や魚のメイン料理、そして最後にご飯の順
番にします。

 

こうすることで、空腹時の血糖値の上昇が緩やかになるメリットがありますし、
はじめに水分や食物繊維をとることで満腹感がでやすくなります。

 

糖尿病で肥満体型の方には、食べ過ぎ予防の効果もありますよ。

糖尿病の方の【おやつと食事】のまとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
糖尿病の食事改善は病気治療に欠かせません。おやつはついつい油断してしま
うものです。

 

最近では糖質オフのお菓子なども増えていますが、やはり安心なのは手作りの
おやつです。

 

ぜひご紹介したレシピを活用して、糖尿病の食生活にプラスしてくださいね。

 

毎日の積み重ねがなによりも大切です。食事はおやつも含めてバランスよく
したいですね。

 

糖尿病の食事では炭水化物を完全に抜く必要はありません。カロリー計算を毎
日するのは大変ストレスになりますが、炭水化物を控えてたんぱく質や良質な
脂質をバランス良く摂取することも意識してみましょう。

 

食事の内容によっては血糖値が急上昇する場合もありますので、食べる順番も
変えてみると安心ですよ。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】メルマガ登録はこちら↓

ネットビジネスの注意点、稼ぎ方のポイントを掲載
*メールアドレス

満範@公式に登録

↓↓あなたのLINEでかざして下さい。 友だち追加
スポンサーリンク

満範@公式に登録。

友だち追加