ネットビジネスは怪しい?、病気はストレスから、トラブル解消は【ダイエットと睡眠】

糖尿病、現在も治療中。糖尿病の効果的な治療方法の種類について。

Pocket

糖尿病の治療にはいくつかの方法が有効とされています。生活習慣病のひとつ
である糖尿病は、病気を招く生活習慣を見直すことが大切です。本当に大切で
す。

 

患者さんのなかには病気の自覚症状がなく、気が付いた時には大変深刻な状態
になる場合もありますので、日頃から定期的な健康診断を受けることが早期発
見に欠かせませんね。

 

では糖尿病の治療方法について紹介しましょう。

糖尿病の異なる種類について

2型糖尿病
糖尿病はⅠ型とⅡ型の2種類があります。Ⅰ型は原因が解明されない部分も多
く、日本国内では年間の発症率は10万人に1人~2人程度といわれています。

 

それと反して糖尿病患者の95%を占めるⅡ型は、普段の生活習慣が病気の原因
となりますので、誰にでも発症する可能性がある点が特徴です。

 

糖尿病はインスリンのコントロールができない病気で、食生活は治療をするう
えででもとても大切な役割を担っています。

 

現在では日本国民の5人に一人は糖尿病、もしくは予備軍とも言われているほ
どです。一度発症すると完治しない大変恐ろしい病気です。

 

しかし、糖尿病は血糖値を正常に保つことで日常生活を送ることが可能で、自
分の意志で改善すべき点がいくつもあります。

 

糖尿病の有効な食事療法について

1%e5%92%8c%e5%ae%9a%e9%a3%9f
糖尿病の治療方法ですが、メインとなるⅡ型を対象にご紹介していきたいと思
います。

 

まず大切なのが食事療法です。

 

糖尿病の方は基本的に食べ過ぎを予防し、栄養バランスを整える点が重要にな
ります。

 

糖尿病の食事療法は神経質になると、毎日継続できなくなりますので、極端に
行うよりも自分のライフスタイルなどを考慮し、継続しやすい方法を行うと良
いでしょう。

 

食事で摂取したいものは、穀物類の糖質、魚などのたんぱく質、肉類の脂質、
野菜や海藻のビタミンやミネラル、牛乳や果物などです。

 

食材は偏らず、栄養をバランスよく摂取することが大切です。

 

カロリーの過剰摂取、塩分や脂質の摂りすぎに注意しましょう。合併症がある
場合は特別な食事療法が必要になることもありますので、必ず医師の指示に従
ってください。


スポンサーリンク



糖尿病の有効な運動療法について 

7%e3%80%81%e3%82%a6%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b06%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac
近年運動不足の方はとても増えています。健康志向の意識が高まる中、運動は
習慣的に続けたいことですよね。

 

糖尿病の治療では運動療法があります。体を動かすことでブドウ糖が筋肉内に
吸収されやすくなりますので、血糖値も安定し糖尿病の改善に効果があります。

 

糖尿病の運動療法では筋トレなどの無酸素運動と、ジョギングなどの有酸素運
動をどちらもバランスよく行いましょう。

 

とくに有酸素運動は体内の血行を改善し、発汗機能が高まることでデトックス
の効果もあります。

 

運動療法を継続するとインスリンの分泌も改善されていくため、糖尿病の治療
には大変効果的です。

 

糖尿病の方は肥満体型が多い点が特徴のひとつです。日頃から運動をして代謝
量を高めるとよいでしょう。

糖尿病の薬を使った治療方法 

7%e3%80%81%e8%a1%80%e7%b3%96%e5%80%a4
糖尿病が進行すると、生活習慣の改善だけでは治療ができない場合があります。

 

すると薬を使用する薬物療法が必要になります。

 

Ⅱ型の場合は生活改善で血糖値が改善しない人の場合に、インスリンの薬物治
療が行われています。

 

インスリンは注射、飲み薬などで服用し常に血糖値をコントロールする働きが
あります。

 

薬物療法ではまず「インクレチン注射」と呼ばれるタイプがあり、一気に血糖
値が下がるリスクが低いものから始めます。

 

これで効果がない場合はインスリン注射にシフトされ、即効性があるタイプや
持続性の高いものなど、患者さんの症状によりインスリンの種類が選択されま
す。

糖尿病の治療方法まとめ

まとめ
糖尿病の治療は早期発見すれば、運動療法や食事療法で改善することが可能で
す。

 

手遅れにならないようにいつも自分の健康管理には注意したいですね。そして
食生活や規則正しい生活を意識して、普段から糖尿病の予防をすることも大切
です。

 

私は50代初期で糖尿病ですよと健康診断で言われました。痛みもないのでそ
のまま放置していました。

 

しかし、その後は腎ガンを発症し摘出手術を行い幸い命は助かっております。
今は生活習慣を見直し10㎏減量しできるだけ炭水化物を減らしています。

 

ですので、早期に発見し少しづつ無理なくダイエットしながら食事のメニュー
を変えていきましょう。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】メルマガ登録はこちら↓

ネットビジネスの注意点、稼ぎ方のポイントを掲載
*メールアドレス

満範@公式に登録

↓↓あなたのLINEでかざして下さい。 友だち追加
スポンサーリンク

満範@公式に登録。

友だち追加