ネットビジネスは怪しい?、病気はストレスから、トラブル解消は【ダイエットと睡眠】

睡眠障害の原因を知ろう。《寝具を見直せば本当に熟睡できるのか?》

Pocket

毎日使う寝具には、知らないところで不眠になる原因が隠れています。

枕や布団などは自分が寝心地のよいタイプが一番ですが、質のよい睡眠をとる
ためには寝具の見直しをすることも必要です。

睡眠障害の改善策、寝る環境《寝返りを打つ意味について》

%e5%af%9d%e8%bf%94%e3%82%8a-2

寝ている間に私たちは約30回程度の寝返りをしているといわれています。質の
良い睡眠と寝返りにはとても重要な関係があることをご存じでしたか?

寝ている間ずっと同じ姿勢だと、体重が同じ方向にかかってしまうため、血流
が悪くなります。

特にマットレスに接触する部分は圧力がかかるため、体の負担になりやすく、
血液や体液が溜まってしまうのです。

血液の流れは血中の酸素を運ぶためにも重要で、健康的な睡眠には寝返りがと
ても重要な意味を思っています。

朝起きた時に腰が痛くなったり腕が痛いなんて経験がありませんか?

これは睡眠中の寝返りが上手にできないため。また睡眠中の姿勢は、体内にこ
もる熱を発散するためにも、定期的に姿勢を変える必要があります。

睡眠障害の改善策、枕《快眠できる枕の特徴》

%e6%9e%95-2

枕の高さなどはそれぞれ好みがありますよね。硬い枕を好む人や、ふかふかの
柔らかい枕が好きな人。中には枕なしで寝る方もいるようです。

質のよい睡眠には枕がとても大切な役割を持っていますが、特に枕の高さは、
いびきとの関連性もあるため、睡眠中の呼吸をスムーズにするためにも、気
道を確保する最適な高さが必要になります。

成人男性の場合で高さが4㎝、女性の場合で3㎝が快適な睡眠におすすめの枕の
高さといわれています。

また枕は素材や形によってもメリットやデメリットがありますので、自分が使
いやすいタイプで寝返りをうちやすい枕を選ぶことがポイントです。

枕が合わないと頭痛や肩こりの原因になるだけでなく、寝返りがうてないため
夜中に何度も目を覚ます原因になりますよ。


スポンサーリンク



睡眠障害の改善策、布団。《快適な布団選びのポイント》

 

%e5%b8%83%e5%9b%a3-2

寝具選びはメンテのしやすさや値段など色々な比較点がありますが、もっとも
大切なのは健康的な睡眠がとれる寝具を使う点です。

そこで快眠できる寝具選びのポイントをご紹介しましょう。

健康的な睡眠をとるには寝返りを上手にうてる寝具でないと困りますよね。

マットレスや敷布団はそのためにも慎重に選びましょう。まずは固さ。低反発
や高反発マットレスなどが人気がありますが、寝ている間の体重をバランスよ
くとるためには、適度な硬さがあるマットレスがおすすめです。

薄い敷布団や柔らかすぎるマットレスでは寝返りをうつ時の反発力がない為、
体に負担がかかってしまいます。

またマットレスの素材は吸汗性が高いものや通気性のよいタイプなど、睡眠
中の体がの働きにあった素材を選ぶことがポイントです。

睡眠障害の改善策、寝具《寝具が合わないと不眠になるのはなぜ?》

%e5%af%9d%e5%85%b7-3

不眠の悩みを抱えている方の解決策の一つが寝具の見直しです。

何気なく使っている枕や布団は、眠れない要因を作りだすものの一つです。枕
やマットレスの種類が豊富にあるのは、一人ひとりの体型によってぴったり合
うものが異なる為です。

同じ枕を誰が使っても必ず快眠できることはありませんよね。自分に合った寝
具を使わないと寝ている間に重力が一定方向にかかるため、腰痛などの原因に
なります。

体の痛みは夜中に目をさます原因にもまります。一度気になると一晩中眠れな
いなんてこともありますよね。

そして寝具は睡眠中の呼吸をスムーズにするためにとても重要です。いびきを
かきやすい人はまず枕の見直しをしてみましょう。

質のよい睡眠にこだわる人が近年とても増えていますが、寝具はそのためにも
よく比較して選びたいですね。

睡眠障害の改善策、《まとめ》

%e7%86%9f%e7%9d%a1

不眠の解決は寝具選びも重要なポイント。体に合わない寝具は寝返りが上手に
うてない原因です。

朝までぐっすり眠れるような快適な寝具を見つけるのは健康にも欠かせません
ね。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】メルマガ登録はこちら↓

ネットビジネスの注意点、稼ぎ方のポイントを掲載
*メールアドレス

満範@公式に登録

↓↓あなたのLINEでかざして下さい。 友だち追加
スポンサーリンク

満範@公式に登録。

友だち追加