ネットビジネスは怪しい?、病気はストレスから、トラブル解消は【ダイエットと睡眠】

睡眠障害の原因と特徴《サラリーマンに急増している不眠症》

Pocket

あなたは毎日ぐっすりと快眠できていますか?眠らない都会のビジネスマン&
レディアにとって毎日の睡眠は健康に欠かせない大切なものです。

 

ビジネスで成功するにも快眠は大事な要素です。

しかし、会社勤めをしているビジネスマン&レディーにとって睡眠障害、生活
習慣、ストレス、病気など様々なことが原因となって質のよい睡眠がとれない
人が多いのも事実です。

 

近年。睡眠障害の方が急増しています。

そんなビジネスマン&レディーに睡眠障害の原因について少しご紹介したいと
思います。

pak85_oyakudachisimasu20140830_tp_v1

睡眠障害の症状について

睡眠障害?・・・誰にでも一度は夜眠れないという経験がありますよね。体は
疲れているのになぜか眠れない。

 

一晩中眠れずにモヤモヤ状態で目覚るという時があります。睡眠障害になると、
この「眠れない」が続き、心身ともに疲労がたまってしまう状態になります。

 

睡眠障害の症状

1、まず寝つきが悪い入眠障害があります。布団に入っても30分以上も眠れな
い。眠ようとするとさらに神経がたかぶり目がさえてしまうのです。

 

2、そして睡眠障害には夜中に目を覚ましてなかなか寝付けなくなる中途覚醒
です。

 

3、さらに朝早く目が覚める早期覚醒、十分に眠れない熟睡感欠如と呼ばれる
症状があります。

健康な人でももちろん熟睡できない日がありますが、睡眠障害との違いは慢性
的にこのような症状が続いてしまう点です。

睡眠障害の原因

健康であればすっと眠りに落ちて朝もすっきり目が覚めるものです。しかし近
年ストレスの多い生活やパソコン使用など生活習慣の変化により質のよい睡眠
がとれない方が増えています。

n811_notepcwosawarubiz_tp_v1

特にビジネスマン&レディーの方々は毎日忙しい生活の中、ストレスによる睡
眠障害になってしまう人も増えています。

 

そもそも睡眠障害を引き起こす原因ですが、もっとも多いのが心理的な原因で
す。心に抱えたストレスで神経が過敏になっている状態です。

 

また心理的な原因とは対照的な身体的な理由による睡眠障害や花粉症で鼻が詰
まって眠れない、風邪の高熱で眠れない、また筋肉痛の痛みや湿疹のかゆみと
いった体に感じる不快な症状により睡眠が妨害されてしまう場合もあります。

睡眠障害のセルフチェック

健康生活のために質のよい睡眠は欠かせませんよね。毎日朝すっきり目が覚め
ていますか?もしかしたら自分が気が付かないうちに睡眠障害になっている可
能性もあります。

 

そこで日頃の生活を振り返り、しっかり睡眠がとれているかどうがセルフチェ
ックしてみましょう。

%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e4%b8%8b%e6%9b%b8%e3%81%8d
睡眠時間は人それぞれ異なりますが、大切なのは睡眠の時間でなく質です。朝
すっきりと目が覚めて心身ともに疲労回復ができる睡眠が理想ですよね。

 

睡眠障害になると日中に眠気が遅い、生活にも支障をきたしビジネスにも悪影
響。さらにイライラしたり精神的にも不安定になり感情的になる日々が続きま
す。

 

なかなか寝付けず、やっと眠りに落ちても途中で目が覚めてしまいます。この
ような睡眠障害の症状がないかどうか、定期的にチェックを行いましょう。

 

一日や二日なら問題はないと思いますが、長く続く場合は必ず医師の診断を受
けましょう。

 

特に会社関係、人間関係でのストレスによる睡眠障害は大きな病気を引き起こ
す要因にもなります。必ず病院に行きましょう。

睡眠障害で治療が必要なの症状は

健康のバランスを崩してしまうほどの睡眠障害は非常に危険です。
ozpa87_megaitaindesu20130707_tp_v1
熟睡するためには生活習慣の見直しなど、自分で改善できる点はいくつもあり
ます。

 

しかし、なかにはとても深刻な状態があり、医療機関での治療が必要になるケ
ースもあります。

 

不眠になる原因として多いのがストレスです。

ストレスは精神疾患になる原因でもありますが、注意したいのが身体疾患です。

 

ストレスが原因で病気になり、その症状として睡眠障害になってしまう場合も
あります。

 

感染症や呼吸器系疾患、神経症、うつ病、循環器疾患、心不全、がんなどとて
も深刻な病気の場合は、睡眠パターンを改善するだけでんく根本的な病気の治
療をしないと睡眠障害は治りません。

 

もし熟睡できない以外にも体の不調を感じる場合はすぐに医療機関で相談して
みましょう。

 

(ちなみに私の場合はストレスで睡眠障害になり不眠が続きガンを発症しまし
た。人間関係のストレスはその場から離れる英断が必要ですね)

 

私たちの健康は睡眠に左右されるほどとても密接な関係があります。夜更かし、
不規則な生活などを続けていると眠れないことが当たり前になってしまいます。

 

睡眠の質を高めるとともに、熟睡できない原因についても敏感になることが大
切ですね。


スポンサーリンク



睡眠障害の治療方法

睡眠は健康にとても大切です。日々繰り返す睡眠はなんとなく寝ている方も多
いと思いますが、不眠はかくれた病気のサインである場合もあります。

 

近年とても増えている睡眠障害は治療ができるのでしょうか。

自分で改善する方法

ちょっとした悩みを抱えているだけで、夜眠れないなんてことがありますよね。

%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e3%81%a8%e6%99%82%e9%96%93%e4%b8%8b%e5%9c%b0
一時的な不眠は誰にでも起こる可能性はありますが、睡眠障害は複雑な要因が
絡んでいるため簡単に改善できないことが特徴です。

 

病院で治療を受ける前に、まずは自分でできることから始めたいという人にお
すすめなのが生活習慣の改善です。

 

規則正しい生活を送ることで、体も自然と眠くなるリズムを覚えていきます。
特に早起きです。

 

週末は疲れているから朝遅くまで寝てしまう方は、まずそこから改善してみ
ましょう。

 

起きる時間は毎日同じにすることです。

 

そして質の良い睡眠には多少の疲労感があることも大切で、日頃運動不足の方
は体を動かしてぐっすり眠れるような工夫をしてみましょう。

睡眠障害の薬物療法

睡眠障害の治療として一般的に行われる方法が薬物治療。これは睡眠導入剤を
使用して眠る方法です。



(薬局等でも買うことができますが、特に症状が重い方は医師の処方をお勧
めします)

 

睡眠導入剤の種類は色々ですが、作用時間の長さによって4種類に分かれてい
ます。

 

その人の症状に合わせて病院で処方されますので、まずは薬物を使用して自発
的に眠れるように治療が行われます。

 

睡眠薬はドラッグストアでも手軽に購入できるタイプもありますが、自分の体
質や症状によっても的確な薬を選ばないといけません。

 

薬物治療をするにはまず医療機関で相談をしましょう。

 

市販の睡眠薬と医療機関で処方される薬では多少作用が異なります。

 

市販の薬は催眠作用を誘発するタイプが多く、寝つきが良くなる効果はありま
すが自分に適したタイプを選ぶのは簡単ではありません。

睡眠障害の非薬物療法

睡眠障害があるといつまでたっても健康な生活は送れません。眠れない日をそ
のまま継続してしまうと、心身ともに与えるダメージは徐々に多く増えていき
ます。

 

睡眠障害の治療方法はその人の症状に合わせて行われていますが、睡眠導入剤
の使用に抵抗がある場合には非薬物治療と呼ばれる方法があります。

 

その一つがリラックス療法です。

omg151018420i9a2445_tp_v1

就寝時の緊張感をなくしてリラックスできる脳波を出す治療方法です。自律訓
練などの生活改善の指導などが主に行われています。

 

寝る直前のテレビやスマホなどは脳に刺激を与えるため、なかなか眠れない原
因になっています。

 

健康な方でもこのような生活習慣に注意しないと、睡眠障害になってしまう可
能性がありますのでくれぐれもご注意くださいね。

睡眠障害の精神療法

早寝早起きは健康の基本です。簡単そうですが、近年不眠で悩む方はとても増
えています。熟睡できることは健康の証です。
hote86_makuragyu15234016_tp_v

その原因の一つがストレス。仕事や人間関係などの悩みは誰でも経験がありま
すよね。

 

しかし精神状態によっては些細な悩み事も大きなダメージとなってしまいます。

 

睡眠障害の治療の一つに精神療法と呼ばれる方法がありますが、これは睡眠を
妨げるストレスの原因を取り除いて治療をする方法です。

 

心の不安や悩みは体調不良を起こす引き金にもなるため、夜眠れない症状は何
かしらの体の危険信号なのです。

 

そこで気が付かずに放置してしまうと、どんどん悪化して最後には深刻な病気
へと進展してしまいます。

 

心理的な原因はなかなか気がつかず、治療にも時間がかかりますが、ストレス
をどうやって克服するかセルフコントロールを習得するのが快眠への第一歩で
す。

 

睡眠障害は克服できるものです。早期発見して根本的な原因を改善しましょう。

 

一人で悩んでいるとさらにストレスになりますので、不安なときは医療機関で
相談して自分に最も適した治療を受けてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】メルマガ登録はこちら↓

ネットビジネスの注意点、稼ぎ方のポイントを掲載
*メールアドレス

満範@公式に登録

↓↓あなたのLINEでかざして下さい。 友だち追加
スポンサーリンク

満範@公式に登録。

友だち追加