ネットビジネスは怪しい?、病気はストレスから、トラブル解消は【ダイエットと睡眠】

睡眠チェック4つの方法と、健康的な睡眠をとる4つのコツを教えます。

Pocket

睡眠不足や不眠は体をこわす原因です。しかし毎日忙しい生活を送る方は、睡
眠の質なんてあまり気にされないのではないでしょうか。

 

健康と睡眠はとても大切な関係があります。そこで十分に睡眠がとれているか
どうか、早速セルフチェックしてみましょう。

睡眠の質をチェックする方法その1、早く目が覚めてしまう。

%e6%97%a9%e3%81%8f%e7%9b%ae%e3%81%8c%e8%a6%9a%e3%82%81%e3%82%8b
健康を保つには毎日一定の睡眠量が必要になります。あるときはぐっすり寝
たのに、次の日には夜中に何度も目が覚めてしまうことありますよね。

 

毎日の睡眠の質が異なるのは原因があります。特にストレスによる睡眠障害
は最近とても多い原因の一つです。

 

悩みを抱えていると、常に緊張した状態が続く為朝も早く起きてしまう「早朝
覚醒」と呼ばれる症状が起こります。

 

いつもよりも早く目が覚めてまた二度寝しようとしても眠れない方、睡眠と
覚醒の状態のバランスが悪くなり、体に疲労が徐々にたまってしまうのです。

 

早朝覚醒は加齢により起こりやすくなるともいわれていますが、週に3回以上
もこのような症状がある場は不眠症のサインかもしれません。

 

気になるときは医療機関で相談をしてみましょう。

睡眠の質をチェックする方法その2、疲労がたまる。

%e7%96%b2%e5%8a%b4
朝起きても体がだるい。一日やる気がでない。こんな体験は誰もがあること
ですが、一時的なものなら問題はありません。

 

しかし長時間寝ていたはずなのに、まったく体の疲労が取れない時や、気分的
に眠れていない状態が継続するのは睡眠の質が良いとは言えませんね。

 

隠れ不眠の方に多い症状の一つですが、この場合は悪い夢などをよくみるの
が特徴です。

 

夢を見るのは脳がまだ起きておきている状態で、完全な休息をとれてはいませ
ん。

 

深夜の遅い食事なども睡眠を妨げる原因になりますので、生活習慣を見直す
ことが大切です。

 

寝た気がしないという状態が慢性的に続く場合は心理的な要因があるかもしれ
ません。

 

自分で生活改善しても効果がない場合は医療機関で相談することも大切ですよ。

睡眠の質をチェックする方法その3、寝つきが悪い。

%e5%af%9d%e3%81%a4%e3%81%8d
寝つきが悪い時ってたまにありますよね。体は疲れているのになかなか眠れ
ない。ベッドに入ってから1時間以上も眠れない状態を「入眠困難」と呼ん
でいます。

 

隠れ不眠や睡眠障害の初期症状でもありますので注意しましょう。入眠困難
が続くと、体の疲労がたまるだけでなく、眠ることに対しての不安感がどん
どん募りストレスとなってしまいます。

 

「また眠れないかもしれない」と考えるとさらに眠れない悪循環が続きます
よね。

 

このまま放置してしまうと健康を害するため、早期に改善しないといけませ
ん。

 

快適な睡眠を促すためには規則正しい生活習慣や食生活、そして睡眠環境を
整えるなどの努力も必要になります。

 

なかなか寝付けないことが週に3回以上続く場合は、不眠症の可能性もありま
す。

睡眠の質をチェックする方法その4、睡眠日記をつけること。

%e6%97%a5%e8%a8%98%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b
原因がわからないけど体調がなんとなく優れない。そんなときはまず睡眠の
チェックをしてみましょう。

 

一日の習慣として寝ているだけでは、体の異常を見逃してしまう可能性もあ
ります。

 

そこでオススメしたいのが睡眠日記をつけることです。毎日寝た時間と起床
時間を記入して、よく眠れたか、夜中に何度起きたかなどを詳細を日記とし
てつけるものです。

 

なんとなく睡眠の質を把握するのではなく、正確に知るためには記録するこ
とがポイントです。

 

週末と平日の睡眠パターンの違いなども日記をつけるとよく把握できるよう
になり、そこからわかる体の異常もあるのです。

 

体調がすっきりしないときは1か月ほど睡眠日記をつけてみましょう。そし
て気になるときは日記をもとに医師と相談してくださいね。


スポンサーリンク




さて、眠れない日が続くと心理的にも大変負担になります。不眠は病気の始
まりでもあるため、原因を突き止めて早期改善が必要です。

 

では私たちが毎日健康な睡眠をとるためにはどんな点に注意をしたらよいか、
快眠4つのコツについてご紹介しましょう。

健康的な睡眠をとるための「4つのコツ」その1は、食生活の注意です。

%e9%a3%9f%e7%94%9f%e6%b4%bb
夜遅い食事は、食べ物が胃腸内で消化吸収されるまでに時間がかかるため、
睡眠を妨げる原因になります。

 

遅くても寝る2時間前までの夕食が理想ですね。また飲酒の習慣がある方も
注意をしましょう。

 

アルコールは体内で分解されるまでに時間がかかり、夜中に何度も目が覚め
てしまう原因になります。

 

朝までぐっすり寝るためには夕飯の内容にも注意しましょう。揚げ物などは
消化分解に時間がかかります。

 

またコーヒーのカフェインなども脳が興奮する原因になりますので、できれ
ば夕方以降にカフェインを摂取するのは避けたいですね。

 

カフェインは体内に6時間ほど残るといわれています。朝の目覚めとしては
効果がありますが、飲むタイミングや摂取量に注意しましょう。

健康的な睡眠をとるための「4つのコツ」その2は、睡眠環境を整えるです。

%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e7%92%b0%e5%a2%83
ぐっすり眠れないのは睡眠環境が悪いことが原因になっているかもしれませ
ん。

 

寝室の電気がつけっぱなしになっていたり、テレビを一晩中つけたまま寝る
のは睡眠の質を悪くする原因です。

 

また寝つきが悪い人は寝る前の習慣にも注意してみましょう。布団に入って
もなかなか眠くならないのはスマホの明るい画面をいつまでも見ていること
が原因の一つです。

 

すっと落ちるような眠りにするには、ヒーリング音楽効果などを利用するの
もよいでしょう。

 

また快眠効果のあるハーブティやアロマキャンドルの香りなども睡眠を促す
ポイントです。

 

眠れない不安がある時はこのような睡眠改善効果のあるものを取り入れてみ
ましょう。

 

また寝室の温度調整なども快適な睡眠に大切な要素の一つですよ。

健康的な睡眠をとるための「4つのコツ」その3は運動不足を解消する

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%82%b0
運動をすると脳が覚醒される効果があります。朝に軽めのジョギングをする
と一日気分もすっきりしますよね。

 

また夜は体の内部の温度が一定に下がると眠くなる仕組みになっているため、
軽めの運動をすることで表面から体温が放出され眠りやすい温度に調整でき
ます。

 

しかし寝る直前の激しい運動は逆に脳が覚醒してしまう効果がありますので、
運動は夕方に行うか、お風呂上りの軽めのストレッチ程度がおすすめです。

 

適度な疲労は質の高い睡眠に欠かせません。また定期的な有酸素運動は血行
改善になりますので、代謝もアップして習慣的な適度な疲労感を得ることが
できます。

 

毎日運動するのはストレスにもなりますので、快眠するには週に2回程度の
運動習慣を作りましょう。

健康的な睡眠をとるための「4つのコツ」その4は、休日の寝だめをしないことです。

%e5%af%9d%e3%81%a0%e3%82%81
健康的な睡眠をとるためのポイントは生活リズムを毎日つけることです。

 

平日は朝早く起きて週末は遅くまで寝ている。こんな生活パターンを送る方
はとても多いはず。

 

しかしリズムが変わってしまうと、体がせっかく覚えている睡眠パターンが
崩れてしまいます。

 

いつのも時間になっても眠くらない、夜中に何度も目が覚めてしまうなど、
これらの生活習慣は自分の工夫次第で健康に効果的に改善できるのです。

 

また睡眠不足により体調の異変に敏感になる点も重要なポイントです。

 

だるい、疲れる、などのなんとなく感じる異変をはじめ、胃腸機能の
不調や集中力がなくなるなど、明らかな異変を感じる場合はすぐに医
療機関で診察を受けましょう。

 

市販の睡眠薬は一時的な対策方法です。根本を改善しないと質のよい
睡眠はできません。

睡眠チェック「4つの方法」と、健康的な睡眠をとる「4つのコツ」のまとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
健康を維持するには睡眠の質を高めることが大切です。人間の自然な働きの
一つでもある睡眠ですが、自分の心がけで質をさらにアップすることが可能
です。

 

規則正しい生活のリズムは質のよい睡眠にも欠かせませんよ。

 

いつまでも元気で健康でいるためには毎日決まった睡眠量が必要です。

 

それぞれ生活パターンは異なりますが、朝すっきりと気分よく目が覚めるよ
うな快眠ができるように、色々な角度から注意してみましょう。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】メルマガ登録はこちら↓

ネットビジネスの注意点、稼ぎ方のポイントを掲載
*メールアドレス

満範@公式に登録

↓↓あなたのLINEでかざして下さい。 友だち追加
スポンサーリンク

満範@公式に登録。

友だち追加