ネットビジネスは怪しい?、病気はストレスから、トラブル解消は【ダイエットと睡眠】

小池百合子知事の小池新党、党首になる確率は?評判は?

Pocket

9月18日頃から、解散総選挙になるのではと各議員の先生方は浮足立っている。
不倫疑惑の先生も、醜い言葉使いは当たり前の先生も、選挙になれば出馬するら
しい。なんとも卑しい姿である。

 

安部自民党も勝てる時に解散をして選挙に持ち込むようだ。そこで注目されるの
が、小池百合子東京都知事である。

 

“小池新党”が衆議院総選挙の台風の目になるのは必然である。15日の定例会見
では、側近の若狭勝衆院議員が結成を目指す国政新党との距離感を問われた。

小池百合子東京都知事の定例会見

小池氏のコメント:引用:ヤッフーニュース

▪新党というより改革への支援だ。どういう方がなさるのか、大変関心
を持っていきたい。

▪(改革の理念を)クリアできる人でないと、メッセージが伝わらなく
なる。

 

▪蜘蛛の糸のような形になっては意味がない。

若狭氏に対して、助言したことを明かにしたらしい。

 

しかし、若狭氏らは、新党を作って小池氏に代表になってもらいたいのは小池
百合子のイメージに頼り切っているのではないか。
政策もよくわからない。、一院制と言われても馴染まないと思いませんか・・

 

しかし、このままで良いのか日本の政治は・・・旧民主党も二大政党を目指し
て理念を一致して集まったのでないのか?

 

小池新党を誕生させても、維新の会と同じになるだけではないだろうか。そん
な党を国民が期待すると思っているのだろうか小池さん。

小池百合子都知事VS自民党丸川珠代氏

若狭氏は東京10区から出馬予定である。東京10区は、2005年の小泉純
一郎首相による郵政総選挙の際、小池氏が「刺客」として送り込まれた因縁の
選挙区である。

 

昨年10月の衆院補選では、若狭氏が自民党から出馬し、その後、離党した。
「現職と刺客」が血みどろの戦いを演じる選挙区でもある。

(東京10区とは、新宿区 中野区 豊島区 練馬区)

 

そこで、自民刺客にが急浮上した。自民の公認候補に急浮上しているのが、
参院東京選出の丸川珠代前五輪相だ。

 

引用:ヤッフーニュース

若狭さんひとりの力ではタカが知れていますが、小池さんを相手に
短期決戦を制するには知名度は必須。

 

急ごしらえで挑めるのは丸川さんくらいしか見当たりません。丸川さ
んは自分の選挙で小池さんに応援してもらったのをすっかり忘れたの
か、知事選では小池さんを痛烈に批判した。

 

あの性格からいって死に物狂いで戦うはず。

 

2人の関係は知事と五輪相にシフトして以降も険悪でしたし、丸川さ
んが刺客になれば壮絶バトルは必至です。
(都連関係者)

エリート女性の戦いは今から始まっている。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】メルマガ登録はこちら↓

ネットビジネスの注意点、稼ぎ方のポイントを掲載
*メールアドレス

満範@公式に登録

↓↓あなたのLINEでかざして下さい。 友だち追加
スポンサーリンク

満範@公式に登録。

友だち追加